矢印home

電車とバスで訪れる小都市ツアー

フィレンツェ市公認ツアーガイドが、フィレンツェの町をご案内致します。フィレンツェは、とてもこじんまりとした町ですが、あちらこちらに美術品(たとえコピーにしても)や裏話が詰まっています。説明のないフィレンツェもそれ自体で大変美しいですが、歴史を紐解きながらフィレンツェの町を歩くと、不思議と町がさらに生き生きと見えてきます。さまざまな建築物の装飾も、美術品も、実は意味が隠されているのです。それは依頼者の意向であったり、製作者の考案であったりとさまざまではありますが、何事にも無駄のない装飾の意味の深さに関心せずにはいられません。

はじめてのフィレンツェ散策
ユーロ1 料金: 1時間40ユーロ (4名様まで)
半日(3時間) 120ユーロ
1日(8時間・1時間ランチ休憩) 280ユーロ

4名様以上の場合は、お問合せください。
チェック1 ご宿泊先のホテルから、フィレンツェの主要なモニュメントを見ながら散策します。

FIRENZE1FIRENZE2FIRENZE3

フィレンツェのミケランジェロを追う 5時間
ユーロ2 料金: 合計200ユーロ (4名様まで) + 施設入場料 (お一人様22,5ユーロ + 入場予約料4ユーロ)

・メディチ家礼拝堂8ユーロ
・アカデミア美術館8ユーロ(入場予約料4ユーロ)
・ブオナローティ邸6,5ユーロ
入場料は、各施設にて直接お支払いただきます。

4名様以上の場合は、お問合せください。
チェック2 所要時間は、約5時間です。
チェック3 ご宿泊先のホテルから出発します。
チェック4 訪問先は、メディチ家礼拝堂、ブオナローティ邸(階段の聖母、ケンタウルスの戦い)、アカデミア美術館(ダヴィデ像、囚人)を予定していますが、ご希望で訪問先変更・追加も可能です。
追加先:バルジェッロ博物館(バッカス像、ブルータス像)
チェック5 第1第3第5月曜日、火曜日、第2第4日曜日、1月1日、5月1日、8月15日、12月25日は、ツアーは遂行されません。
ウフィッツィ美術館 2時間30分
ユーロ3 料金: 合計100ユーロ (4名様まで) + 美術館入場料 (お一人様17ユーロほど)

美術館入場料は、お一人様8ユーロですが、特別展が開催される場合は約13ユーロです。特別展の料金は、展示によって若干の差が生じます。これに入場予約代4ユーロが加算されます。
入場料は、各施設にて直接お支払いただきます。
チェック6 ご希望のツアー開始時間を指定していただきましたら、予約致します。
チェック7 ウフィッツィ美術館で必見の絵画をピックアップして、ご紹介致します。
チェック8 月曜日、1月1日、5月1日、8月15日、12月25日は、ツアーは遂行されません。

ウッフィッツィ1 ウッフィッツィ3 ウッフィッツィ2

サン・マルコ美術館 2時間 
ユーロ4 合計80ユーロ (4名様まで) + 美術館入場料 (お一人様4ユーロ)

入場料は、各施設にて直接お支払いただきます。
4名様以上の場合は、お問合せください。
チェック9 光輝く「受胎告知」をはじめ、フラ・アンジェリコの作品の90%が所蔵されているという美術館をじっくり見てまわります。建物は、ドメニコ派の修道院でしたので、当時の修道士の部屋も大変興味深いです。また、サヴォナローラがサンマルコ修道院の院長になった時代もありましたので、サヴォナローラのゆかりの品も見学できます。
チェック10 ツアー出発時間:
以下の時間内でお好きな時間をご指示ください。
月曜日から金曜日までは、午前のみ(8時15分から11時まで)
土曜日と日曜日と祝日は午前・午後(8時15分から14時30分まで)
チェック11 第2第4月曜日、第1第3第5日曜日、1月1日、12月25日、12月31日は、ツアーは遂行されません。 

サンマルコ1 サンマルコ2 サンマルコ3

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会とサンタ・クローチェ教会 3時30分 
ユーロ5

合計140ユーロ (4名様まで) + 美術館入場料 (お一人様13ユーロ)

・サンタ・マリア・ノヴェッラ教会5ユーロ
・サンタ・クローチェ教会8ユーロ
入場料は、各施設にて直接お支払いただきます。

4名様以上の場合は、お問合せください。

チェック12 サンタ・マリア・ノヴェッラ教会はフィレンツェの西に位置するドメニコ宗派の教会です。スコラ学派の代表的な神学者、哲学者でもあるトマス・アクィナスもドメニコ派でした。神学者を多く輩出しましたが、同時に科学的な分野、特にグレゴリオ暦の導入にも少なからず貢献しています。ファザードをはじめ、フレスコ画で飾られた礼拝堂、ブルネレスキの十字架像など、芸術的にも多くの見所があります。
チェック13 東に位置するサンタ・クローチェ教会は、フランチェスコ宗派の教会です。内部はトスカーナの典型的なゴシック様式になっています。13世紀のイタリアのフレスコ画を堪能できる教会といえば、アッシジの聖フランチェスコ教会とフィレンツェのサンタ・クローチェ教会のみです。また、ミケランジェロ、ガリレオ・ガリレイなど、著名人の墓も多く、19世紀には「栄光のイタリアのパンテオン」と呼ばれました。

教会1 教会2 教会3

フィレンツェをワイン散策 2時間
ユーロ6 合計60ユーロ (4名様まで) + ワイン代
※ガイドのワイン代はお支払いただく必要はございません。
チェック14 エノテカでワインを飲みながら、フィレンツェの町を散策します。キアンティクラシコワインをはじめ、ブルネッロ、ボルゲリ、スプマンテなど、ワインファンなら是非試したい銘柄をグラスワインで楽しめます。フィレンツェの歴史とともに、トスカーナワインについてもお話致します。

ワイン1 ワイン2

上記の所要時間と料金は基本プランです。ご希望で時間を短縮・延長することも、お客様のオリジナルプラン作成も可能です。詳しくは、メールにてお問合せ下さい。