3日間トスカーナ世界遺産ツアー

1972年に生まれた世界遺産の数が世界で一番多い国です。イタリアは1948年に参加して以来、2020年に55箇所が世界遺産に指定されており、世界で最も世界遺産の数が多い国です。トスカーナにはフィレンツェをはじめ7箇所の世界遺産が存在します。トスカーナ世界遺産ツアーは、メディチ家別荘、ピサ、サンジミニャーノ、シエナ、ピエンツァ、オルチャ渓谷の世界遺産6ヶ所とモンテプルチャーノ、ルチニャーノを3日間で訪れます。

トスカーナの世界遺産リスト
  • 1982年フィレンツェ歴史地区
  • 1987年ピサのドゥオモ広場
  • 1990年サン・ジミニャーノ歴史地区
  • 1995年シエナ歴史地区
  • 1996年ピエンツァ歴史地区
  • 2004年オルチャ渓谷
  • 2013年メディチ家邸宅
  • 1982年フィレンツェ歴史地区
  • 1987年ピサのドゥオモ広場
  • 1990年サン・ジミニャーノ歴史地区
  • 1995年シエナ歴史地区
  • 1996年ピエンツァ歴史地区
  • 2004年オルチャ渓谷
  • 2013年メディチ家邸宅
  • 1日目  メディチ家邸宅ポッジョ・ア・カイアーノ + ピサ + サンジミニャーノ滞在
  • 8時30分 フィレンツエご宿泊先出発
  • メディチ家邸宅「ポッジョ・ア・カイアーノ」
  • ピサ
  • 17時 サンジミニャーノのホテル到着
  • チェックポイント

まずツアーは、2013年に世界遺産に指定されたメディチ家の邸宅ポッジョ・ア・カイアーノへ向かいます。ルネッサンスを盛り上げたメディチ家のロレンツォ・イル・マニフィコ(偉大なるロレンツォ)が愛した邸宅は、ロレンツォの死後、彼の息子である教皇レオーネ10世によりさらに豪華に飾られました。煌びやかな天井、一面のフレスコ画で覆われたレオーネ10世の部屋は必見です。また、この邸宅はメディチ家出身のなかでも繊細な心の持ち主に好まれましたが、フランチェスコ1世もその一人です。その愛人ビアンカ・カペッロとともにこの邸宅に滞在した際、二人は後を追うようにして亡くなりました。メディチ家の「静物画」コレクションも見ごたえがありいます。

そして、斜塔で有名なピサへ。まずはピサにて昼食を召し上がっていただきます。食後は、世界遺産に登録されているピサの大聖堂広場へ向かいます。緑の芝生に建つピサ様式の建物は、斜塔が傾いていなくとも、十分世界遺産にふさわしい美しさを放っています。斜塔は意外と低く感じますが、想像以上の傾きに驚かされます。
ピサ訪問後は、宿泊先である塔の町サンジミニャーノへ向かいます。中世の時代、金融とサフランの貿易で富を築いた人々は、その富と権力のシンボルとして塔を建てました。当時の塔の数は72を数えたことで、この町が栄えていたことがわかります。現在では塔は13しか残っていませんが、それでも中世の様子を残した町は独特の雰囲気があります。サンジミニャーノにはジェラートの世界チャンピオンの店があり、土地の名産サフランの味のジェラートは絶品です。

  • 世界遺産サンジミニャーノ宿泊

ホテルは3つ星クラスを予定しています。(歴史地区内ホテルでは3つ星が最高となります)お部屋からは、田園風景のパノラマが楽しめます。サンジミニャーノは昼間は観光地として賑わっていますが、夜になると静けさを取り戻します。お土産屋も閉まり、町と現在を結ぶものがなくなると、中世の姿を残した町の本来の姿が現れてくるようです。夕食は、サンジミニャーノにてお好きなレストランにてご自由に召し上がっていただきます。ご希望により、レストランをご紹介、ご予約致します。

  • サンジミニャーノでグロッサの塔に登りたい方は、その旨お知らせください。
  • 2日目  シエナ +モンタルチーノ+ オルチャ渓谷ピエンツァ滞在
  • 9時30分 サンジミニャーノのホテル出発
  • シエナ
  • シエナにて昼食
  • モンタルチーノ
  • 16時 ピエンツァのホテル到着
  • チェックポイント

2日目は、ゴシック建築が美しい古都シエナへ向かいます。世界一美しいと言われるカンポ広場、イタリアゴシック建築の代表作であるドゥオモなど、シエナには見所が盛りだくさんです。マンジャの塔から眺めるシエナの町や、市立美術館のシエナ共和国を見事に描いたフレスコ画は素晴らしいの一言です。

シエナでトスカーナ郷土料理の昼食を召し上がって頂いた後は、オルチャ渓谷の村ピエンツェへ。

  • 世界遺産ピエンツァ宿泊

ピエンツァは「ルネッサンスが生んだ小さな宝石」と言われる小規模ながらに大変美しい町です。またオルチャ渓谷はペコリーノチーズで有名です。9月になると、広場ではペコリーノチーズを転がす大会が開かれます。

宿泊先は、ピエンツァの歴史地区内にある4つ星ルレ・ホテルへご案内致します。窓からは素晴らしいオルチャ渓谷を眺めることができます。夕暮れのオルチャ渓谷を堪能下さい。夕食はホテル併設レストランまたはピエンツァの町中で召し上がって頂きます。

  • 11月から3月は歴史地区から徒歩1分の4つ星ホテルを予定しています。
  • 宿泊形態は、ピエンツァのホテル以外にアグリツーリズモ、ワインリゾートも可能です。詳しくは、お問合せ下さい。
  • 3日目 オルチャ渓谷(モンティッキエッロ)+ モンテプルチャーノ + ルチニャーノ
  • 10時サン・ジミニャーノのホテル出発
  • モンティッキエッロ
  • モンテプルチャーノ
  • ルチニャーノ
  • 17時30分フィレンツェご宿泊先到着
  • チェックポイント

3日目は、まずはオルチャ渓谷の中でも最もオルチャ渓谷らしい景色を楽しめる小さな村モンティッキエッロを訪れます。オルチャ渓谷らしい風景を写真に収めたら、次はキアナ渓谷に在るモンテプルチャーノへ。モンテプルチャーノは映画トスカーナの休日の舞台としても知られています。またヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノの赤ワインでも有名です。モンテプルチャーノで昼食を召し上がって頂いた後は、キアナ渓谷の小さな円形の村ルチニャーノを散策します。

以上の全行程を、市認定ハイヤーNCC(運転手付き専用車)のメルセデス・ベンツにて、ライセンスツアーガイドであるeasyfirenze.com代表市川朋子がご案内致します。

  • 訪問する町

(世界遺産)メディチ家別荘 / ピサ / サンジミニャーノ / シエナ / ピエンツァ / オルチャ渓谷

(キアナ渓谷の村)モンテプルチャーノ / ルチニャーノ

  • 料金に含まれるもの

運転手付き車代、日本人ツアーガイド代、1泊分の宿泊代(朝食付き・サンジミニャーノ)

  • 料金に含まれないもの

1泊分宿泊代(ピエンツァ)、食事代、施設入場代

  • 追加できる町と アクティビティ
  • カステリオン・ドルチャ
  • サン・クイリコ・ドルチャ
  • モンテリッジョーニ
  • コルトーナ
  • アレッツォ
  • チーズ農家
  • ワイナリー
  • カステリオン・ドルチャ
  • カスサン・クイリコ・ドルチャ
  • コッレ・ディ・ヴァルデルザ
  • サンガルガーノ修道院
  • コルトーナ
  • アレッツォ
  • チーズ農家
  • ワイナリー
  • 上記アレンジ先は一例です。他の場所もアレンジ可能です。
  • アレンジによって追加料金が生じる場合がございます。
  • 詳しくはお問合せください。
  • 日程の短縮・延長も可能です。
  • ツアー料金 

820ユーロ(2名様の場合/1名様)

  • 運転手付き車代、日本人ツアーガイド代、1泊分宿泊代(サンジミニャーノ)が含まれます。
  • 1泊分宿泊代(ピエンツァ)、食事代、施設入場代は含まれません。
  • 2名様以外の場合は、お問合せ下さい。
  • フィレンツェ歴史地区発着です。歴史地区以外の発着の場合はお問合せ下さい。
お問合せ・お申込み
お問合せ・お申込み
  • フォームが送信できない場合は、メールにてご連絡ください。
  • 2日以上返信がない場合は「迷惑メール」ボックスもご確認ください。
  • 携帯メールのお客様の設定によりお返事が届かない場合がございます。2日以上返信がない場合は、お手数ですがSNSもお試しください。