ブログ

フォトギャラリー

今日の天気

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

悪魔の橋とルッカとピサ

アシンメトリーが面白い悪魔の橋と、作曲家プッチーニの生まれ故郷である城壁の街ルッカと斜塔で有名なピサとを訪れるフィレンツェ発着ツアーです。

ツアーはまず、悪魔の橋に立ち寄ります。11世紀に生きたトスカーナ女伯マティルダの意志により建設され13世紀には修復された橋は、左右対称であることが良いとされていた中世で非対称な形をしてます。マッダレーナ(マグラダのマリア)と名付けられた橋は、その姿からか、または手こずった工事を早く終わらせるために悪魔と契約して完成したという伝説のためか、悪魔の橋と呼ばれています。セルキオ川の水面に映る橋は、悪魔の橋という名前とは裏腹にとても美しい姿を私たちに見せてくれます。

悪魔の橋の後は、ルッカを訪れます。「蝶々夫人」などのオペラで知られるジャコモ・プッチーニの生誕の地であるルッカは、12世紀に絹の交易で栄えた城壁の街です。街を囲む城壁は、ローマ時代、中世、15世紀から17世紀にかけて作られました。ルッカの城壁もその例にもれず土台の部分の厚さは30メートルほどの厚さがあり、19世紀初頭に城壁が軍事的価値がなくなると城壁の上に数百本の樹木が植えられ、遊歩道として一般市民に開放されるようになりました。

ルッカのドォウモは、ロマネスク様式にオリエンタル式の装飾が融合したピサ・ルッカ様式と呼ばれる大変美しいものです。14世紀に建てられたグイニージの塔は1980年代初めに修復され一般公開されています。230段を上った塔の頂上には樹齢数百年の樫の木があり、街のシンボルとなっています。また、高さ約44メートルの頂上からは、レンガ色のルッカの街を一望できます。

訪問先はお客様のご希望で決定致します。

ルッカのレストランにて昼食を召し上がっていただきます。お勧めのレストランへご案内致します。または、お客様のご希望のレストランへご案内も可能です。

ルッカを後に、ピサへ向かいます。ピサは11・12世紀、トスカーナではシエナやフィレンツェよりも力を持った海洋都市国家として大変栄えた町です。当時は、アマルフィ、ヴェネチア、ジェノヴァと並ぶ4大海洋都市の一つでした。その証拠として、素晴らしい大聖堂をはじめとする教会施設が建築されました。今では奇跡の広場と呼ばれる緑の芝生が映える広場には、洗礼堂、大聖堂、鐘楼、カンポサント(墓地)、シノピエ美術館があり、それぞれの美を誇っています。想像以上に傾いている斜塔はもちろんのこと、洗礼堂内のニコロ・ピサーノによる説教台、大聖堂のジョヴァンニ・ピサーノによる説教台はそれぞれに必見です。

以上の全行程を、市認定ハイヤーNCC(運転手付き専用車)のメルセデス・ベンツにて、ライセンスツアーガイドであるeasyfirenze.com代表市川朋子がご案内致します。

ツアー料金(1名様/税込)

参加人数ドライバーのみ日本人ガイド同行
1名様375ユーロ450ユーロ
2名様190ユーロ230ユーロ
3名様130ユーロ170ユーロ
4名様105ユーロ140ユーロ
5名様85ユーロ120ユーロ
6名様75ユーロ105ユーロ
7名様70ユーロ
お問合せ・お申込み
お問合せ・お申込み

ブログ

フォトギャラリー

今日の天気

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter