ブルネッロ・ディ・モンタルチーノワイナリーツアー

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノツアーは、イタリアを代表する世界で最も有名な赤ワインのひとつ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノのワイナリー2軒をソムリエ資格を持つ日本人ライセンスツアーガイドと訪問します。ツアーは1日1組様をご案内するプライベートツアーです。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノワインは、フィレンツェから南へ車で約2時間、美しい田園風景を誇るオルチャ渓谷にある町モンタルチーノ周辺で生産されています。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、ぶどう品種サンジョヴェーゼを100パーセント使用することが義務づけられています。サンジョヴェーゼはイタリア中部で最も一般的な土着の品種ですが、モンタルチーノ周辺で作られるサンジョヴェーゼはブルネッロと呼ばれ、味も香りも別格です。収穫した年から5年後が販売可能となるブルネッロは、イタリアワインの女王の風格を備えています。

モンタルチーノの町で、昼食を召し上がっていただきます。美味しいお食事が済んだら、町の散策へ。モンタルチーノの看板である城塞の上からの眺めは、忘れられない思い出となるでしょう。

昼食後は、2軒のワイナリーを訪問します。モンタルチーノ地区には約200軒を超えるワイナリーが存在します。ビオンディ・サンティやポッジョ・ディ・ソットなどの有名なワイナリーをはじめ、7ヘクタールほどの小さいな畑で世界が注目する造り手や、有機栽培で育てたぶどうから作るビオ・ワイン、さらにはビオディナミコを実践するワイナリー、畑に音楽を流してぶどうを育てる新しい方法を試みるワイナリーなど興味深い施設がたくさん存在します。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノワインは、モンタルチーノの町周辺で造られるワインです。使用する葡萄品種は「サンジョヴェーゼ」100%、最低2年間はオーク材の樽で熟成され、最低4ヶ月ボトルで熟成させることが義務づけられています。透き通った琥珀がかったルビー色は、時ともに深みが増します。ワイナリーにより、年により、味や香りが異なりますが、熟したサクランボなどの赤い果実、スミレや薔薇などの花、時には森の茂みや軽いバニラやタバコ、木の香りなどが、口の中で長く続きます。口の中いっぱいに広がる味わいは、タンニンを含む存在感があると同時に美しい酸があるため口の中を乾かし重たく感じさせません。この酸度のおかげで、10年から30年、年によってはそれ以上、保管することができる長寿のワインとなります。

ツアーでは、試飲するだけが目的ではなく、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノワインとは何か、そして訪問先ワイナリーのこだわりを聞くことが出来ます。訪問に要する時間は、約1時間から1時間30分です。説明は、ワイン初心者の方には易しくわかりやすく、勉強されている方には深く丁寧に、を心がけています。

ブルネッロのワイナリー1軒に、ペコリーノチーズ農家を組み合わせることができます。ご案内するのはモンタルチーノで4代続くペコリーノチーズ農家です。農家の山羊と羊は、農家が有機栽培した穀物で育てられています。工房と動物たちを見学しながら、チーズ作りについてお話を聞きます。最後に、農家が作る数種類のチーズを試食していただきます。 チーズを購入することも可能です。

以上の全行程を、市認定ハイヤーNCC(運転手付き専用車)のメルセデス・ベンツにて、ライセンスツアーガイドであるeasyfirenze.com代表市川朋子がご案内致します。

ツアー料金(1名様/税込)

参加人数ドライバーのみ日本人ガイド同行
1名様420ユーロ480ユーロ
2名様210ユーロ240ユーロ
3名様150ユーロ170ユーロ
4名様120ユーロ135ユーロ
5名様105ユーロ110ユーロ
6名様90ユーロ95ユーロ
7名様80ユーロ
お問合せ・お申込み
お問合せ・お申込み