チヴィタ・バーニョレージョとオルヴィエートツアー

死にゆく町チヴィタ・ディ・バーニョレージョと岩壁の上に建てられた町オルヴィエートを訪問するフィレンツェ発着プライベートツアーです。

車窓に広がるウンブリアの緑の大地を眺めながら、チヴィタ・ディ・バーニョレージョへ。 死にゆく町と言われる、天空に浮かんだ町はとてもユニークな姿をしています。300メートルの長い橋を歩いて渡り、唯一残された門ポルタ デル カッセッロ(天守の門)をくぐり、町に入ります。

今ではほんの数世帯が住んでいるだけですが、荒廃した様子はなく、黄色が美しい凝灰岩作りの家々には花が飾られ、希有な運命が待ち受けているとはとても思えません。美しく維持・修復された町並みをあるいていると中世へタイムスリップしたかのようです。

次に、オルヴィエートへ移動します。オルヴィエートのレストランにて、ご自由に昼食を召し上がっていただきます。お勧めのレストランのご案内、レストランのご予約やメニューのお手伝いを致します。

緑の心臓ウンブリア州にあるオルヴィエートは、凝灰岩の岩棚にそびえたつ中世の趣を残した町です。エトルリア人を起源とする町は、美しい大聖堂、洞窟、井戸など様々な見所があります。

1527年から10年かけて造られた聖パトリッツォの井戸は、ローマ教皇クレメンテ7世の命により、敵が町を包囲・攻略したときの水源対策として造られました。248段の階段を下へ下へと降りていくのは、まるで暗闇の未知の世界へと足を踏み入れていくようです。しかし最後に、水源=生命の泉に出会うという、精神的な世界を旅するようでもあります。

ゴシック様式の美しい大聖堂は、1290年に建設が始まりました。ファサードにモザイクで描かれた聖母の物語が、日の光に当たり金色に輝く様はその色彩の豊かな美しさに感心します。

聖ブリツィオの礼拝堂は、ルネサンス時代の絵画の最高傑作の一つと言えるフレスコ画があります。フレスコ画の作者であるベアート・アンジェリコの優美さ、ルカ・シニョレッリの迫力は必見です。

「ボルセナ湖の奇跡」の聖遺物が保管されたもう一つの礼拝堂は、ボルセナ湖のほとりの教会で起きた聖体の奇跡にまつわるフレスコ画が見事です。

そして主祭壇に設置されたフランチェスコ・モキの彫刻「受胎告知」は、バロックらしい大胆な姿勢が珍しいです。

オルヴィエートには、「オルヴィエート・アンダーグラウンド」という地下ツアーがあります。火山性の土壌を利用して、地下が発達しました。地上と地下を知ることで、オルヴィエートの深い歴史を知ることができ、とても面白い体験が出来ます。

*オルヴィエートの見どころ

ツアーの訪問先は、お客様のご希望に沿って決定します。2時間で、1、2カ所が目安です。

  • 聖パトリッツォの井戸
  • カーヴァの井戸
  • 大聖堂
  • オルヴィエート・アンダーグラウンド
  • モーロの時計塔

✔︎ 3箇所以上の訪問は、追加時間が生じる場合があります。
詳しくはお問合わせ下さい。

館内に入らず、町中散策も可能です。昔ながらのお店の残るオルヴィエートの町はメインストリートの両側に伸びる小路も味があり、写真スポットの連続です。

ペルージャツアー以上の全行程を、イタリア政府公認ハイヤーNCC(運転手付き専用車)のメルセデス・ベンツにて、イタリア政府公認ツアーガイドがご案内致します。

ツアー料金(1名様/税込)

参加人数ドライバーのみ日本人ガイド同行
1名様510ユーロ570ユーロ
2名様255ユーロ285ユーロ
3名様175ユーロ200ユーロ
4名様135ユーロ155ユーロ
5名様115ユーロ125ユーロ
6名様100ユーロ110ユーロ
7名様85ユーロ
お問合せ・お申込み
お問合せ・お申込み

ブログ

Facebook
Twitter