教会リスト(2)

フィレンツェの小さい教会リスト

オルサンミケーレ教会

教会

開館日時 毎日 10時〜17時

教会付属美術館

開館日時 

  • 火曜:9時30分、 10時40分、 11時50分
  • 土曜:14時15分、15時25分、16時35分

料金 2ユーロ

フィレンツェの小さい教会・オルサンミケーレ教会

もとは穀物庫として造られた建物が14世紀に教会として修築されました。ですので、教会内に穀物を運ぶ2階と1階をつなげた連結部があります。この教会は『職人の教会』とも呼ばれ、職業組合の守護聖人が教会を囲む外壁に飾られているのも特徴です。

オンニサンティ教会

教会

開館日時 9時30分〜12時30分、16時〜19時15分

休館時 水曜午前

チェナコロ(最後の晩餐)

開館日時 木曜:14時〜18時

オンニサンティ教会

アメリカの名前の由来となった航海者アメリゴ・ベスプッチのベスプッチ家の加護の元にあったこの教会はアメリゴのお墓と、ボッティチェッリも同区に住んでいたこともあり、ボッティチェッリのお墓もあります。教会内のジョットの十字架、ドメニコ・ギルランダイオのフレスコ画と最後の晩餐も見所です。

サン・サルヴァトーレ・アル・モンテ・アッレ・クローチ教会

開館日時 

  • 土曜:17時30分〜18時
  • 日曜:8時30分〜17時30分
サン・サルヴァトーレ・アル・モンテ教会

ミケランジェロが「私の可愛い村娘さん」と愛着を込めて呼んだフランチェスコ宗派の教会です。清貧を重んじた聖フランチェスコの教えを具現化したような簡素な造りですが、15世紀に建築された教会らしく、ルネサンス様式です。ミケランジェロ広場からサン・ミニアート・アル・モンテ教会へ行く途中にあります。

サンタ・トリニタ教会

開館日時 毎日:7時〜12時、16時〜19時

サンタ・トリニタ教会

フィレンツェの聖人ジョヴァンニ・グアルベルトによって創立されたヴァッロンブローザ派の教会です。現在はウフィッツィ美術館に所蔵されているいますが、ここにはジョットの「荘厳の聖母子」が祭壇画として飾られていました。16世紀にボゥオンタレンティによりマニエリズム様式でファザードが新たに造られましたが、正面内側には、ロマネスク様式の教会のなごりをみることができます。

サンティ・ミケーレ・ガエターノ教会

開館日時  

  • 月曜〜土曜7時15分〜12時、14時〜19時30分
  • 日曜・祝日:8時〜13時15分、15時30分〜20時

休館日 月曜午前

サンティ・ミケーレ・エ・ガエターノ教会

フィレンツェでは珍しいバロック様式の教会です。メディチ家が出資しただけあり、なかなかに豪華です。17世紀らしく、絵画ではなく彫刻が装飾の主役となっているのも面白いです。

サン・フィレンツェ(サン・フィリッポ・ネーリ)教会

サン・フィレンツェ教会

17世紀に建築が始まり18世紀初頭に完成したバロック様式の教会です。青年達を

愛と音楽で苦境から救った、フィレンツェ生まれの聖人フィリッポ・ネーリに捧げられています。

サンタ・フェリチタ教会

開館日時 月曜〜土曜:9時30分〜12時30分、15時30分〜17時

休館日 日曜

サンタ・フェリチタ教会

サン・ロレンツォ教会に並び、フィレンツェで最古の教会の一つです。バルバドーリ礼拝堂には、16世紀のマニエリスム様式を代表する画家ポントルモの素晴らしいフレスコ画があります。

バディア・フィオレンティーナ教会

開館日時 月曜:15時〜18時

バディア・フィオレンティーナ教会

被昇天の聖母マリア様に捧げられた教会は、この修道院が10世紀に建築されたことによりフィレンツェがトスカーナの中心地となった要因となったとても重要な教会です。フィリッピーノ・リッピによる「聖ベルナルドの幻視」があります。

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

関連記事