教会リスト(3)

フィレンツェの最後の晩餐リスト

14世紀

サンタ・クローチェ教会

開館日時 

  • 月曜・水曜・木曜・金曜・土曜:9時30分〜 17時30分
  • 日曜・祝日:13時30分〜 17時30分

休館日 火曜、1月1日、6月13日、10月4日、 12月25日・26日

料金 

  • 8ユーロ
  • 6ユーロ(12〜17歳)
  • 無料(11歳以下、身体障害者)
フィレンツェの最後の晩餐タッデオ・ガッディ

サンタ・クローチェはフランチェスコ宗派の修道院でしたが、タッデオ・ガッティによる「最後の晩餐」が描かれた部屋は元食堂でした。「最後の晩餐」の上には生命の樹が描かれています。

サンタ・アッポローニア教会

開館日時 

  • 月曜・火曜・土曜:9時〜12時

Cenacolo di Sant’Apollonia
Via XXVII Aprile, 1  50129 Firenze

1339年に建築されたフィレンツェで最も大きな尼僧院サンタポロッローニアの食堂に描かれたフレスコ画は、1447年、アンドレア・デル・カスターニャによるものです。まるで彫り刻んだような力強さが特徴です。

オンニサンティ教会

開館日時 木曜:14時30分〜18時30分

ドメニコ・ギルランダイオ(オンニサンティ教会)

1480年にドメニコ・ギルランダイオにより描かれた、幅8mの大きなフレスコ画です。

イエスは断言した。「あなたがたのうちの一人がわたしを裏切ろうとしている。」弟子たちは互いに顔を見合わせた。

サン・マルコ美術館

開館日時

  •  火曜〜土曜:8時15分〜13時50分
  • 第2・第4日曜:8時15分〜13時50分
  • 第1・第3月曜:8時15分〜13時50分

休館日 水曜第1・第3・第5日曜、第2・第4月曜、1月1日、12月25日

料金 8ユーロ

ドメニコ・ギルランダイオ(サン・マルコ教会)

サン・マルコ美術館に描かれた「最後の晩餐」も、1486年頃にドメニコ・ギルランダイオによるものです。オンニサンティ教会の次のシーンのように見えます。

フィリーニョの最後の晩餐

開館日時   水曜14時30分〜18時30分

ペルジーノ

フリーニョ修道院の食堂に1495年前後に描かれたペルジーノによる最後の晩餐です。イスカリオテのユダは

アンドレア・デル・サルトの最後の晩餐

開館日時 火曜〜日曜:8時15分〜13時50分

アンドレア・デル・サルト

16世紀前半、サン・サルヴィの元修道院の食堂に描かれたアンドレア・デル・サルトによる最後の晩餐です。レオナオルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を手本に、ルネサンス期からマニエリスム期へ移行する様子が感じられます。

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会

開館日時

  •  月曜〜土曜:10時〜17時
  • 日曜・祝日:13時〜17時

7月・8月

  •  月曜〜土曜:9時〜18時30分
  • 日曜・祝日:12時〜18時30分

料金 

  • 7,50ユーロ
  • 5ユーロ(11〜18歳)
  • 無料(11歳未満)
アレッサンドロ・アッローリ

アンドレア・デル・サルトの最後の晩餐をモデルに、16世紀後半にアレッサンドロ・アッローリにより描かれた最後の晩餐です。動きがあるバロック期に近づいているのがわかります。

サント・スピリト教会

教会

開館日時

  •  月曜〜土曜:10時〜13時、15時〜18時
  • 日曜・祝日:11時30分〜13時30分、15時〜18時

休館日 水曜

回廊と聖具室(ミケランジェロの十字架)

料金 2ユーロ

ベルナルド・ポッチェッティ

ベルナルド・ポチェッティによる3つの晩餐の1つ「最後の晩餐」です。バロック期の劇場感が感じられます。

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

関連記事