ヨーグルトのティラミス

6月のオルチャ渓谷 クレテ・セネージへ。

ティラミスレシピ

夏です!とうとう、夏!これで毛布も、フリースも洗って片付けることができる!

昨日、出掛けようとしたら、夏服が無かった。アイロンしなきゃ着れないものばかり。が、時間がない!で、唯一、アイロンなしできれるTシャツがありまして。20年ほど前に買ったヒョウ柄のもの…。ヒョウ柄って靴とか、スカーフとか、チラリ的ならいいなと思うけれど、上半身すべてヒョウって!これを買ったときは、若かったことと、黒の上着から見せるためだったが、この年で上半身ヒョウ柄とは、身も心も大阪のおばちゃんやん!でも時間が無いので、えいやっとコレを着て勇気を持って外出した。フィレンツェの歴史地区のド真ん中で、右を見ても左を見ても、今時やっぱり誰一人ヒョウ柄なんているわけもなく。ピッティ・ウォーモとか一連のファッション・ショーが開催され、ドゥオモもウフィッツィ美術館も見たことない峰 竜太が度々シャツを買いに来る、フィレンツェですよ。恥ずかしかったです。
でも、ついに!ヒョウ柄女性一人発見!80歳ぐらいのお婆様…。

さて、こんな感じ始まった私の夏。久しぶりにティラミスを作った。今回は、先日の子供のお友達の誕生日会で食べたヨーグルトのティラミス。ヨーグルトの酸味が効いて、夏らしい。

作り方は、普通のティラミスと同じなのだが、マスカルポーネだけでなく、リコッタチーズとギリシア風ヨーグルトを混ぜる。

中身のクリームの分量は、以下の通り。多少、量が違っても問題なし!

レシピ

卵3個
マスカルポーネ、リコッタチーズ 各約200g
ギリシア風ヨーグルト 1つ(約100g)
砂糖 80-100g

後は、普通のティラミスと同じ作り方。

新しいメニューではないけれど、私は先日初めて食べて、とっても気に入ったのでご紹介した次第である。ご存知なかった方はお試しあれ~

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

関連記事