丑年と牛歩のごとく

フィレンツェと丑年に思う。

フィレンツェと丑年

2020年は予想外の年であった。前半は仕事が入らずとも私の責任ではないから気を緩めて休めるぞとホッとした部分もあったが、秋から仕事を再開できると思っていたのが思い通りにならず、少し焦り始めた後半期。そして新しく始めたのが、仕事の宣伝も兼ねて、YouTubeのフィレンツェとトスカーナ情報発信チャンネル。

YouTubeとは、簡単なようで実は私にはとても難しい媒体であることがわかり苦戦しながら、手探り状態の毎日である。難しいいのは、年だからか?私の性格からか?チャンネル開設の目的は自社の宣伝に尽きるのだが、自分のスタイルが自分ではっきりしない。

結局、数をこなして自分のスタイルを模索するしかない。自分のスタイルとは、従来のものとガラリと変わることはできないのもわかっている。時には変わる必要もあるが、変わらない信念がベースにないと人には伝わらないのではないか?では、自分の信念とは?その信念とやらはウケるのか?などと考えていると、よくわからなくなってきたのである。きっとYouTubeはもっと気軽に楽しむための媒体だろうとは思うが、そのあたりのバランスも考えながら模索していくしかない。

今年は丑年だが、まさに牛の歩みのようにゆっくりだが確実に進んでいければ良いなと思う2021年の年初めである。

写真は、トスカーナ州が誇るキアニーナ牛。彼らはフィレンツェの復活祭の祝典パレード必須のイケメン牛たちである。

easyfirenzeのYouTube【フィレンツェとトスカーナ情報発信チャンネル】

フィレンツェとトスカーナの映像をご覧になりたい方は↑をクリックください!

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

関連記事