フィレンツェNo1のランプレドットのパニーノ

フィレンツェのランプレドットのパニーノを食べる。

フィレンツェのランプレドットのパニーノ

フィレンツェ名物の食べ物と言えば、ランプレドット。通常、パンに挟んでパニーノとして食べる。ランプレドットとは牛の第四の胃、ゆえにモツのサンドウィッチである。

牛の肉は裕福層の食べ物、庶民はその残り物のモツしか容易に手に入らない。その残り物を美味しく食べようと生まれた一品だが、貧民の食べ物かと侮ってはならない。モツ好きには堪らない逸品なのだ。

今回、動画でご紹介している屋台は、私がフィレンツェで一番最初に食べたランプレドットなので思い入れもある。そしてとにかく味が安定していて、いつ食べても美味しい。動画を撮るために久しぶりに食べたがやはり期待を裏切らない、いや、期待以上だった。

正直、嬉しい驚きだった。時に人気店となると、味が慢性化して努力、改善がなくなり、せめてもの現状維持どころか味や接客が低下するお店があるが、ランプレドットの屋台でありながら(失礼!)、より美味しいものを目指している姿勢、そして地元民はもちろんのこと、観光客をも大切に扱ってくれるのが素晴らしい。私はツアーのお客様にオススメのお店をご紹介することがあるが、いくら美味しいお店でもイタリア語がわからない外国人を冷淡に扱うお店では困る。このランプレドット屋は、誰でも気持ちよく食事ができる場所なので、本当にオススメです。

Tripperia Pollini
Via de’Macci, Firenze, Italia

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

関連記事