ブルネッロワイナリーとシエナ

ブルネッロワイナリーとシエナへ。

オルチャ渓谷 アグリツーリズモを出発して、青い空の下、オルチャ渓谷を一路モンタルチーノのワイナリーへ向かう。 ブルネッロワイナリーとシエナ 5haの小さな畑のワイナリー。小さいということは、手が隅々まで行き届くということ。こだわりのワイナリーの一つである。そして、ワイナリーの名前に隠された家族のストーリーを知るのも面白い。 樽 大樽のみを使った伝統派のブルネッロ。新しい発見もあり、勉強になった。 モンタルチーノ城塞 モンタルチーノで昼食。そして、散策。 モンタルチーノ町中 石造りの家が並ぶというわけではないけれど、味のある街並みである。 モンタルチーノ時計台 モンタルチーノの広場にあるプリオーリ宮殿。鐘楼が目印。 モンタルチーノパネル ワインの出来を示す星が記載されたパネルは、フェラガモ、プラダ、フィアット、神の雫の作者まで、いろいろ。 シエナ全体 午後は、シエナ観光。レンガ色の街に、水色の丸屋根のドゥオモが映える。 シエナ 別の角度から、ドゥオモを撮影。どこから見ても美しい。 シエナ市庁舎 世界一美しいカンポ広場の市庁舎とマンジャの塔。 カンポ広場 統一された美しさがあるカンポ広場。ここを初めて見たとき、ふっとウエストサイドストーリーを思い出したのは何故かしらん。 シエナグーリエ すごいリアルな顔。ええ味だしてるぅ~。こんな動物が本当にいたら、怖いけど。 シエナお店 昔ながらのお土産屋。すごいベタな絵の皿なんて誰が買うのかと思うのだが、売っているということは誰かが買うのだなぁ。 シエナドゥオモ シエナのドゥオモ。栄華を極めた町のドゥオモは、どこも素晴らしい。 シエナドゥオモ内部 シエナのドゥオモは有料であるが、必見である。 ピッコローミニ ピッコローミニ図書館の色鮮かなフレスコ画。ピウス2世の物語。 ライオン 吠えてるこの子、可愛いな。ライオン?羽がある?シエナの紋章持ってる?ライオンなのに?神のライオン?気になるわ~。

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

関連記事