天気と気候

フィレンツェの天気
トスカーナの天気
イタリアの天気
フィレンツェの空の様子をウェブカムで見てみよう
イタリアのサマータイムとは?
フィレンツェの日の出と日没・月の満ち欠け
天気

 

イタリアの気候は、日本とよく似ています。東京とローマの気温はほぼ同じですが、夏は乾燥し冬は雨が多いです。とはいえ、南北により気温に差があり、地形によっても変わってきます。フィレンツェは盆地なので、夏は蒸し暑く冬は寒いです。下のフィレンツェの平均気温表を参考になさってください。しかし、地球温暖化の影響で夏は30℃を超える暑さになったり、凍えるような寒い冬であったり予想がつきにくくなったかもしれません。アフリカから風が吹くといやに生暖かく、北欧や果てはシベリアからの風が吹くと寒さがこたえます。

フィレンツェの平均気温
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
6.6℃ 7.9℃ 10.5℃ 13.6℃ 17.9℃ 21.6℃ 24.6℃ 24.6℃ 20.9℃ 16.1℃ 10.8℃ 7.3℃

フィレンツェの年間降水量は854,8mmですが、特に11月は雨が多い月です。1966年11月のアルノ川の氾濫は有名ですが、今も街の所々にどこまで浸水したかの印しが残されています。

また、朝夕の気温の差が比較的激しいので、春、秋はもちろん、夏とはいえ薄い上着があれば助かるかもしれません。また7月、8月は太陽の日差しがきついですから、日射病予防のためにも帽子が必要です。冬は冷え込みが激しいです。12月、1月、2月は帽子があると便利です。とくに、トスカーナの田舎町は標高が高いですので、寒さも厳しく感じます。たとえ建物の中とはいえ、建物が石造りだからかとても冷えます。防寒対策をきっちりされたほうがよいでしょう。

フィレンツェの太陽(Sole)と月(Luna)の、日の出(Sorge)と日の入(Tramonta)の時間。

イタリアはサマータイムを導入していますので、日本との時差は3月最終日曜日から8時間となり、10月最終日曜日から7時間となります。冬は4時を過ぎると暗くなりますが、石造りの荘厳な建物に街灯が燈されると、とてもロマンチックです。

フィレンツェの平均日照時間
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
9時間
20分
10時間
32分
11時間
58 分
13時間
29分
14時間
46分
15時間
27分
15時間
8分
14時間
1分
12時間
34分
11時間
4分
9時間
44分
9時間
2分