キャンプ休暇

子供たちはこの夏も頑張ってお留守番してくれたので、この夏最後の休暇へ出かけることにした。

我が家の夏の休暇は、山であれ海であれ、とにかくキャンプ。いつお休みが取れるかわからないのとワンコがいるので、3年前からキャンプを始めた。ちっともアウトドア派でない旦那と虫は大丈夫程度な私とで、果たしてキャンプなんて出来るものだろうか・・・と半信半疑で始めて、これで6回目。毎回、道具を買い足して挑んだ結果、今回はようやくまともなキャンプ生活が出来たように思う

テント張り開始

さぁ、テントを張りますよ。

完成

今回は空気を抜くために入り口を開けてテントを張ったら、引っぱり過ぎでファスナーが閉まらないという失敗をしてしまった・・・。ブルーのものは、キッチン用テント。これがとても良い!今回は、家具も買ったのでテント内の整理整頓ができ、スペースも確保。

BBQ

キャンプといえば、BBQ。まだまだ火を点けるのに時間がかかってしまうのが、難点。日本では火起こし器という道具があるようで、今度帰国した際にはぜひ購入したい。

テントの中の影

朝のテント。テントに影がさしたら、そろそろ起きる時間。

キャンプ場

キャンプ場には、テント以外にキャンプカー、キャンピングトレーラーも多い。乗用車だけで来ても常設テントやバンガローを利用できる。海も山も、イタリア人はもちろん、ドイツ人、オランダ人が圧倒的に多い。フランス人、イギリス人もちらほら。海のキャンプ場には、特にイギリス人が目立つかな。

オリーブの木

南トスカーナは暖かい。その証拠に、トスカーナ内部では見られない素晴らしいオリーブの木が生えている。

花々

キャンプ場内のプールへ続く道。場内は、様々な花が咲いている。今は少し季節が過ぎた感があるけれど、昨年の6月はこれでもかと花が咲き競っていた。テントの周りの木々もユーカリや松、月桂樹など蚊よけ対策か爽やかな香りのものが多い。ラベンダー、セージとハーブも多く、そよ風とともに良い香りが漂う。

アジリティー

このキャンプ場には犬のアジリティーもあり、頑張るGoemon!

子供用の遊具として、プール、バレーボール、テニス、卓球、ミニゴルフ、遊技場などがあり、海への無料バスサービスも。

夕暮れオレンジ

この日は軽く雨が降ってしまったが、美しい夕暮れ。

夕暮れと木々

夕暮れ時から夜にかけて、海キャンプ場では皆さん、キャンドルを灯して楽しんでいらっしゃる。まだまだ夕食をお洒落に楽しむ余裕は私たちにはないけれど、少しずつ改善していきたい。私たちは休暇の滞在先はアパートを借りるパターンが多く、私としてはせっかくの休暇なのに食事を作らなければならないのが、とても億劫であった。しかしキャンプ場で作る食事は、なぜだろう?気分転換になる。野菜や食器を洗い場まで洗いに行ったり、コンロは1つしかなかったりとより不便であるのだが、自然の中で作って食べる食事は楽しい。

ただの蝉が鳴くビデオですが、イタリアの蝉。日本の鳴き方とはちょっと違うのかしらん?

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=6_Fr-ad3mo4&feature=emb_logo

晩夏の日本はツクツクボウシが鳴いているのでしょうか?トスカーナではコオロギの声も聞こえて、そろそろ秋の始まり。

ネックレス

夜のマーケットで、娘は一緒に来た友達とお揃いのネックレスを購入。ブルーのボトルには『ユニコーンの血』が入っているそうで、もう一つはハリーポッターのなんじゃら・・・。ふ~ん。小額ではあるが散財した分、仕事頑張ろうという気になるのでこれも良しか。

トスカーナの学校は9月15日が新学期。あと少しの辛抱である。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村
人気ブログランキング
Share on facebook
シェア
Share on twitter
ツィッター

●ツアーガイド、添乗員のご依頼、ご質問などございましたら、お問合せください。

easyfirenzelogo

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

関連記事