ワクチン予約完了

トスカーナ州は50歳代の予約開始で、ワクチン予約完了。

ワクチン予約完了

5月14日現在、イタリアのワクチン接種済みの%は、1回目接種者が30,14%で、2回目接種者が13,69%と、欧州の平均をいく。

トスカーナ州は他州に比べ若干の遅れがあったが、最近、スピードアップして、50代の私も本日、ワクチン予約完了した。来週からは40歳代が始まる。

手順は非常に簡単で、インターネットでサイトにアクセスし、名前と保健番号、電話番号を記入する。次画面で、クレジットカードのワンタイムパスワードのように携帯のメッセージに送られた番号を記入して、場所、そして時間を選択して完了。1分毎に予約ができたので、旦那と1分違いで予約を入れた。夏休みに向けて、ものすごい勢いでワクチン接種を進めているのがわかる。

3月から就任したワクチン接種対策本部長のフィリウオーロ将軍は、軍人だから個人の欲ではなく国のために動くからか、仕事が確実で優秀な人物で助かった。

残念ながら、イタリアのワクチン開発は国の融資が得られず頓挫した。現在のところ、投資しても勝ち目がないと見たのだろうか?アストラゼネカと同じタイプのワクチンだったから先が見えたのだろうか?

新規感染

コロナ新規感染者も減少している。左端の数字7567人が本日の新規感染者だ。まだまだいんですけどね。4月末にほぼ全国でロックダウンが緩和したことで、広場で観光地で酒屋でと至るところで密な状態になっていたので、はてさて、その結果が心配ではある。

私たちのワクチンの予約日は1回目が約1ヶ月後、2回目が7月末である。まだ少し先ではあるが、明るい未来への確実な第一歩となろうこの日を気を引き締めて待つしかない。

しかし、日本で高齢の親がまだワクチンを接種できていないのを聞くと胸が痛むばかりである。

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

関連記事