アレッツォ・美しき開廊

アレッツォの美しき空間。

ヴァザーリの通路
アレッツォで一番美しい場所は、このヴァザーリの開廊ではなかろうか。
125mの長さの開廊は、1573年1月23日にヴァザーリの設計のもと建築が開始された。


アールヌーヴォーなどの曲線美が大好きな私だったが、ブルネッレスキが造り上げたフィレンツェのパッツィ礼拝堂やサンティッシマ・アヌンツィアータ広場の幾何学的な建築物に触れ合うようになり、その永遠なる美しさに魅せられた。
昔、哲学の授業で「数字は真実の枠を越えた絶対的なものとしての存在」というようなことを学んだ。そのときは絶対的なものって色気がなくって面白くない!と思ったものだが、実は綺麗に整っている建築物を見ていると飽きがこない。飽きるどころか、その美しさがじわじわと迫ってくる。冬なので人通りが少なく寂しくもあるが、美しさを独り占めできた。

お店
開廊の下には、このようなお洒落なお店が並んでいる。

レストラン
こんなところでゆっくりお茶をしてみたい・・・。
グランデ広場噴水
この開廊はアレッツォの中心ともなるグランデ広場に面している。
「ライフ・イズ・ビューティフル」の二人はここで再会していますね。
Buongiorno principessa!

広場
それぞれの面で違う顔を持つ広場。

アレッツォの建物
昔ながらの長屋が並ぶ。こんな家の前でグイードが「マリア!鍵!」と叫んでいた。私も「Maria! La chiave!」と叫んでみたくなったが、恥ずかしくてやめた。
何人がこのあたりで「Maria! La chiave!」と叫んだだろう。

ブログランキングに参加しています。よろしければ、応援クリック(下記の画像クリック)お願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へにほんブログ村


人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。よろしければ、応援クリック(下記の画像クリック)お願い致します。 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

質問犬

ツアーガイド・添乗員のご依頼・ご質問などございましたら、お気軽にお問合せください。

 

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

関連記事