フィレンツェのトラットリア・レストラン

フィレンツェには、数多くのトラットリアやレストランがあり、どこも美味しいと評判ですので、迷ってしまいます。その中でも、easyfirenzeがお勧めする場所をいくつか取り上げてみました。

イタリアの食事処のカテゴリーは、オステリア、トラットリア、レストランの順にエレガントになっていきますが、最近の流行ではオステリアやトラットリアと名乗っていてもレストランと区別がつかないところも増えてきています。基本的に、オステリアはワインの品揃えが豊富なこと、トラットリアは郷土料理をカジュアルにリーズナブルに食べることができまる場所です。

  ○オステリア ○トラットリア ○レストラン
ドゥオモ   ○トラットリア・ロリウオーロ  
サンタ・クローチェ     ○サン・ミケーレ・アル・アルコ
サンタ・マリア・ノヴェッラ      
サン・ロレンツォ(中央市場)   ○マリオ ○イル・ヴェッツォ
サン・ニッコロ ○オステリア・デル・ブリッコ    
ピッティ宮殿・オルトラルノ    

○イル・サントベヴィトーレ
○ヴィヴァンダ

以下の図のとおり、地区が分かれています。

地図

○オステリア

オステリア・デル・ブリッコ Osteria del Bricco オステリアHPへ矢
Via San Niccolo 8r
月曜日定休
ランチ12:00−15:00、ディナー19:00−23:00

基本のトスカーナ料理から、少しアレンジの利いたトスカーナ料理まで、楽しめます。特に、アンティパスとの「5種類のパテ」は食べだすととまらない美味しさです。オーナーシェフはソムリエでもあり、ワインの種類が大変豊富で、しっかりした味わいのトスカーナ料理にぴったりです。「世界入りにくい居酒屋」でも紹介されたお店です。

5種のパテいのししパッパルデッレブリッコ店内

top

○トラットリア

イル・コンタディーノ Il Contadino トラットリアFacebookへ矢
Via Palazzuolo 69/71r
月曜日−金曜日
ランチ12:00−15:30、ディナー15:30−21:45

トスカーナ料理が気軽に食べることができるトラットリアです。家庭的なメニューなのに、家庭とは一味違う美味しさです。(イタリア人のおじさんが料理人です)お手ごろなお値段ですので食堂のような簡易な見た目ではありますが、非常によい味付けです。特に、セコンドは何を食べても美味しいです。トリッパもお勧めです!プリモは量がとても多いですので、セコンドのみメニューで十分かと思います。
ランチは地元民で大変込みますので、12時か、13時すぎに行かれることをお勧めします。

メニュー
Menu1:1品・コントルノ(付合せ野菜)・水(500ml)+ワイン8ユーロ
Menu2:プリモ・セコンド・コントルノ(付合せ野菜)・水(500ml)+ワイン10ユーロ

トリッパコンタディーノ店内ラグーパスタ

top

トラットリア・ロリウオーロ Trattoria l' Oriuolo トラットリアHPへ矢
Via dell'Oriuolo 58r
火曜日定休
12:00−15:00、19:00−23:00

しっかりとした味わいのトスカーナ料理のトラットリアです。お得なランチメニューもお勧めです!フィレンツェ名物アリスタ(豚のロースト)もあり、こんなに柔らかいアリスタはほかではなかなかお目にかかれません。

月曜日から金曜日ランチセットメニュー
メニュー1:プリモ・コントルノ(付合せ野菜)・水−6ユーロ
メニュー2:セコンド・コントルノ(付合せ野菜)・水−8ユーロ
メニュー3:プリモ・セコンド・コントルノ(付合せ野菜)・水・カフェ−11ユーロ

リゾットアリスタロリウオーロ店内

top

トラットリア・マリオ Trattoria Mario トラットリアHPへ矢
Via Rosina 2r
日曜日・祝祭日定休
12:00−15:30

昔ながらのフィレンツェのトラットリアです。座席は狭く時には相席になりますが、本当のフィレンツェを垣間見ることができます。観光客に人気店ですが、地元民も変わらず通う名店です。500gのフィレンツェ名物Tボーンステーキもあります。店主はフィレンツェのサッカーチーム・フィオレンティーナの大ファン。ユーベントスファンはご注意を!(とはいえ、すべての人が歓迎されます)

ビステッカポテトマリオ

top

○2レストラン
イル・サントベヴィトーレ Il Santo Bevitore レストランHPへ矢
Via di Santo Spirito 64/66
月曜日ランチ定休
12:30−14:30、19:30−23:00

イタリア料理を少しアレンジした料理です。エレガントすぎず、カジュアルすぎず、素材もよくとても美味しいです。「聖なる酔っ払い」というレストラン名が示すとおり、ワインリストも充実しています。

魚パスタサントベヴィトーレイカ墨リゾット

top

サン・ミケーレ・アル・アルコ San Michele all'Arco レストランHPへ矢
Via dell'Oriuolo 3r
ランチ(月曜日定休)
11:30−15:30、日曜日11:30−16:00
ディナー(日曜日定休)
18:30−22:30

トスカーナ料理です。フィレンツェ近郊のオーガニック農家が経営しているレストランなので、素材がとても新鮮です。農家のワイン、エクストラヴァージン・オリーブオイル(ラウデミオもあります)も楽しめます。レストラン近くで生パスタ屋も経営しているので、手作りパスタがとても美味しいです。とても小さい店内ですが、可愛らしい内装です。

かぼちゃのパスタウサギサンミケーレ店内

top

ビオレストラン・ヴィヴァンダ Vivanda レストランHPへ矢
Via Santa Monica 7r

11:00−15:00, 18:00-24:00

新鮮な無農薬野菜を使ったべジタリアンメニューが充実しています。パスタは毎朝、手打ちしており、ワインはレストラン所有のワイナリーが造るビオワインです。食事もワインもこだわりの素材ですので、胃が重たくなりません。カジュアルでとてもお洒落な店内です。

べジパスタウサギイルヴェッゾ店内

top

イル・ヴェッツォ Il Vezzo レストランFacebookへ矢
Via Guelfa 58r

12:00−22:30
日曜定休

素材にこだわったイタリア料理です。ラベンダーのクラフトビールや野菜で作られた麺・べジパスタ、豚のローストのプルーン煮込みなど、気になるメニューがあります。店内は、自転車がぶら下がっていたり、とてもお洒落で素敵です。

べジパスタウサギイルヴェッゾ店内

top