エノテカ特集@フィレンツェ

アルノ川
フィレンツェでワインを楽しみたいけど、どこへ行けばいい?そんな時は、エノテカへ行くべし!

ワインの品揃えの良いレストランもある。しかし、ワイン中心に楽しみたい時はエノテカがよろしいのではないかと思う。エノテカとは、エノ=ワイン、テカ=箱という意味があり、ワインを販売している場所で、店によってはワインを飲むこともできる場所である。

フィレンツェで、ワインの品揃えがきちんとしたエノテカを5軒ご紹介したい。

まずは、販売とワインをおつまみとともに楽しめる場所3軒。
(ワイン購入のみも可能)

Enoteca Pitti e Gola
住所:Piazza Pitti 16
13時から23時、火曜日定休
facebook

エノテカ

スタッフが何を提供しているのかを知っているのが、嬉しい。白ワインはオススメをお願いしたが、さすがオススメだけありとても美味しかった。

ワイン生ハム

アンティパストのおつまみ以外にも、プリモ、セコンドもある。お洒落な店内で、雰囲気も楽しめるエノテカである。

ピッティ宮殿前と立地も便利。

Le Volpi e L’Uva
Piazza dei Rossi 1
11時から21時
ホームページ

赤ワイン

時々、日本人のスタッフもいらっしゃるので、オーダーがしやすい。安心のワインリストから、ブルネッロはワイナリーPietroso(写真)。小さなワイナリーだが、落ち着きのあるしかし存在感のあるワインが特徴である。最近、Le Maciocheのワインもリストに入ったと聞いたが、これはオススメ!ヴィンテージにより特徴がでるのがとても面白いワイナリー。ちょっと気になるのが、ボルゲリのワイナリーMulini di Segarali。ビオディナミコ農法を実践している小さなワイナリー。一度訪問しようと問い合わせをしたことがあるが、非常に感じの良い対応で、こういう人々が作っているビオディナミコワインは話題性のビオではなく、誠実な信念がワインに感じられるのではないかと思うのである。

白ワインは、ワイナリーSant’AndreaのMoscato di Terracina(写真)がお気に入り。

ワインリストがあるが、必ず常備しているわけではない。その代わりに、これは?と勧めてくれるのは、間違いがない。

おつまみ

おつまみはオーブンで温めることができる軽食タイプのものばかりだが、クロストーネと呼ばれるチーズやハムなどがのったパンや、チーズの盛り合わせが美味しい。生ハムの盛り合わせはイマイチかな。

ヴェッキオ橋からピッティ宮殿の間で、これまた便利な場所。

La Divina Enoteca
Via Panicale 19r
10時30分から20時30分 月曜定休
Facebook

エノテカ内部

グラスワインのリストが面白い。オススメの赤・白ワインの他に、オレンジワインやアンフォラ熟成ワインなども楽しめる。オレンジワインとは、白ワインを赤ワインと同じ製法で造ったもの。通常、白ワインは葡萄を絞り果汁だけを発酵するが、オレンジワインは皮も種も果汁とともに発酵する。香りが深まるということらしい。アンフォラワインとは、ワイン熟成に、ステンレスタンクやオーク材の樽を使用せず、エトルリア人や古代ローマ人がワインやオリーブオイルなどを保存するのに使用していたアンフォラ=テラコッタの容器を使用したワイン。最近、特にテラコッタの産地でアンフォラで熟成しようという試みが注目を浴びている。フィレンツェ県はテラコッタの産地でもあるので、幾つかのワイナリーでアンフォラワインを造っている。

個人的には、オレンジワインはいけると思うが、アンフォラワインはどうよ?と思う。たまたま私の飲んだものがそうだったのか?しかし、ちょっと違うものを試してみるには面白い。

イタリアのソムリエ資格といえば、イタリアソムリエ協会とFisarが有名である。ここのオーナーはFisarのソムリエで、ソムリエ大会で優勝したこともある方である。

盛り合わせ

生ハム、チーズの盛り合わせが、美味しい。パニーノもあるので、ランチにパニーノとワインで、というものオススメ。

中央市場近くなので、ちょっとふらっとワインでも1杯には便利である。

以上ご紹介したいずれの3軒も、グラスワインだけでなく、お店で販売しているボトルも開けることができる。そして、お店のオーナーさんは皆、ワインを愛しているというのがわかる経営方針なので、今日何飲もうかな?と悩んでも、安心して選択を任せることができるエノテカである。

しかし、ボトルならば可能であるがグラスワインで有名ワイナリーのものが飲めるというわけではない。グラスワインで有名どころのワインを飲みたい!と思う方は、Enoteca Signorivinoへ。

あと2軒、販売のみのエノテカをご紹介したい。

Enoteca Bonatti
Via Vincenzo Gioberti, 68r
9時30分から13時、15時30分から19時30分 日曜・月曜午前定休
Facebook

ボナッティ

フィレンツェ人の間で一番有名なワインショップではなかろうか。イタリア中のワインとドイツ、フランスのワインもあり。いい品揃えである。日本へ郵送もできる。(できるはず!)ちょっと遠いのが難点・・・。

Galleria del Chianti
Via del Corso 41
10時30分から20時
Facebook

ワイン店

フィレンツェの中心街には多くのワインショップが存在する。その中で、なぜここを選んだか?それは、オーナーのロベルトさんが正直者ではないかと思ったから。品揃えはもちろん、ロベルトさんがとても親切だし、お値段もあれ?蔵出し値段とあまり変わらない?と思うこともしばしば。一度、相談して購入したことがあるが、なんでもいいから売ったれ!という姿勢ではなく、真摯な受け答えが好印象であった。

その他、Enoteca Alessi(Via dell’oche 27r)も有名で、ここの良いところは地下にワインを保管していて、ボトルが横向き。が。若干、高い。そんな気がする・・・。

究極のエノテカをお求めの方は、やはりEnoteca Pinchiorriでしょう。フィレンツェではワインリストの素晴らしさでここに勝るところはない。

フィレンツェで、どうぞ美味しいワインを堪能してくださいませ!

ブログランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願い致します。

Share on facebook
シェア
Share on twitter
ツィッター

●ツアーガイド、添乗員のご依頼、ご質問などございましたら、お問合せください。

easyfirenzelogo