サン・ジミニャーノって、どんなとこ?

サンジミニャーノ全景

サン・ジミニャーノは、1990年に世界遺産に指定された中世の塔が残る町です。町へ到着するとすぐ目に入るのは、城壁の門から覘く中世の町並みとその先にそびえる塔です。石造りの町を歩くと、まるで時代映画のワンシーンに入り込んだような気分になります。

街並み1街並み2街並み3

春から秋にかけて、特に夏期のハイシーズンには世界中から観光客が集まりますので町はごった返しています。冬期のオフシーズンは多くの店やレストランが閉店してしまいますが、町を独り占めしながらゆっくり散策できするのも楽しいものです。町の特産物の白ワイン「ベルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ」が買えるエノテカや、もう一つの特産品サフラン、いのししのサラミなどの土地の物産店、皮革製品店、手縫い刺繍店など数多くのお土産屋があり、ぶらぶらと町を散策しながらお店を覗くのも楽しみの一つです。町の広場にある市庁舎の塔は登ることができ、レンガ色の屋根瓦の町並みと美しいトスカーナの田園風景が堪能できます。井戸のある広場には、世界チャンピオンのジェラート屋があります。どの味も、素材の味を感じることができ、満足のいく美味しさです。

サラミお店ベルナッチャ


Il Gelateria di Piazza / ジェラテリア・ディ・ピアッツァ
ジェラート 世界チャンピオンの名を冠するジェラート屋です。サフラン、ベルナッチャ・ディ・サンジミニャーノと地元の特産品を使った味から、フルーツ、チョコレート味とクラッシックなものまで、選ぶのに迷ってしまいます。ミント・シロップではなく、ミントの葉本来の味がするミント味などのハーブを使った味は特別です。暑い夏にはさっぱりとしたヴェルナッチャ味もお勧めです。※個人的には、柑橘系は弱い気がします・・・。

Piazza della Cisterna, 4

オリジナルの味
Crema di santa fina
クレマ・ディ・サンタ・フィーナ
オレンジ味のクリームに、サン・ジミニャーノのサフランと松の実
ライン
Dolceamaro
ドルチェアマロ
ヴァニラ・クリームに香草。その上に、オレンジチョコとカフェ。苦味と甘味が居合わせた不思議な味です。
ライン
Champelmo
シャンペルモ
ピンク・グレープフルーツとシャンパン
ライン
Sangue di Bue
サングエ・ディ・ブエ
ダークチョコレートにぺペロンチーノとチェリー
ライン
Crema de' Pazzi
クレマ・デ・パッツィ
ヴァニラクリームに、オレンジ皮、グランマルニエ、56%ダークチョコレート、アーモンド
ライン
Curva Fiesole
クルヴァ・フィエーゾレ
羊のリコッタチーズに、ブルーベリー。綺麗な紫色は、フィレンツェのサッカーチームの色です。
ライン
Rasberry baby
ラズベリーベイビー
ラズベリーとローズマリー。ローズマリーの香りがとても特徴的です。
ライン
Venere nera
ヴェネレ ネラ
ブラックベリーとラベンダー。ハーブ好きにはたまらない美味しさです。
ライン
Gorgonzora e noci
ゴルゴンゾーラ・エ・ノーチ
ゴルゴンゾーラとくるみ。寒い季節に食べたいジェラートです。
ライン
Ciocolato Amdei
チョコラート アメデイ
板チョコ世界一に輝いたトスカーナのチョコレート屋「アメデイ」のチョコを使ったジェラートです。
ライン

Sorbetto di vernaccia
ソルベット・ディ・ヴェルナッチャ

サン・ジミニャーノの銘柄ワイン「ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ」のシャーベット。さっぱりとした味わいが夏にぴったりです。
ライン
Zabaione di vin santo
ザバイオーネ・ディ・ヴィンサント
ザヴァイオーネと、10年寝かしたトスカーナの甘口ワイン「ヴィン・サント」。こってりとした食感に、香りのよいヴィンサントが効いています。

Le Torri / レ・トッリ
カバントスカーナ産の皮革製品展です。お店のオリジナル・デザインの商品から厳選されたメーカーの商品まで、鞄から靴まで、幅広い皮革製品を販売しています。カラフルな鞄はとても柔らかい皮で、皮とは思えぬ軽さです。お洒落なデザインの靴も販売しています。特に、男性用は味があります。

Via San Giovanni, 22/24

カバン店内靴

市で一番高い塔、グロッサの塔
市庁舎
Piazza Duomo, 2

入場時間:
3月1日-10月31日 9:30-19:00
11月1日-2月28日 10:00-17:30
12月24日 10:00-13:30
12月25日、31日 10:00-17:00
1月1日 12:30-17:00
1月31日 休館

入場料:市立博物館と共通チケットで、5ユーロ

所要時間目安:約30分-40分

階段は218段です。広い階段ですので、ゆっくりと登ることができます。(最後の数段のみ、急な梯子段です)

塔の上からパノラマ

サンタ・マリア・アッスンタ教会(ドゥオモ)
教会
Piazza Luigi Pecori, 1-2

入場時間:
1月1日-1月15日、2月1日-3月31日、11月1日-11月15日、12月1日-12月31日
月曜日-土曜日 10:00-16:40
日曜日、祝日12:30-16:40

4月1日-10月31日
 
月曜日-金曜日 10:00-19:10
土曜日10:00-17:10
日曜日、祝日12:30-19:10

閉館日

11月16日-11月30日、1月16日-1月30日、12月25日、1月1日、1月31日、カーニヴァルの日曜日、3月12日、8月の最初の日曜日

入場料:
ドゥオモと聖フィーナ礼拝堂:大人3,5ユーロ、6歳から17歳1,5ユーロ、6歳以下無料
教会美術館:大人3ユーロ、6歳から17歳1,5ユーロ、6歳以下無料
共通チケット:大人5,5ユーロ、6歳から17歳2,5ユーロ、6歳以下無料

サンタ・マリア・アッスンタ教会には、ドメニコ・ギルランダイオによる聖フィーナの生涯「聖フィーナに死のお告げをする聖グレゴリウス」、「聖フィーナの昇天」、「聖フィーナの葬儀」のフレスコ画が描かれています。これらの作品はギルランダイオの初期の代表作となっています。

星1 サン・ジミニャーノの聖フィーナって、誰?星2

聖フィーナは、サン・ジミニャーノの町の守護聖人です。フィーナ・デイ・チャルディは1238年に、サン・ジミニャーノに生まれました。没落貴族の娘であった聖フィーナは貧しい生活を強いられましたが、幼少から聖母マリア様を崇拝し、貧者のために衣服を縫ったりと人々への奉仕を続けました。10歳の頃、重い病気を患い、キリストの苦難をしのんでオーク材の固い木の板の床につきました。不幸にも、父が亡くなり、続いて母が亡くなった後も、聖フィーナの神への愛は変わらず、更に深まりました。不幸の底にいながらも、聖フィーナの限りなく深い信仰心に心を打たれたサン・ジミニャーノの人々は彼女を訪れるようになり、病床にいながらも清らかで落ち着いた彼女から救いの言葉を与えられました。15歳のとき、フィーナの元に聖グレゴリオの幻が現れ、8日後の彼女の死を予言しました。聖グレゴリオの予言通り、1253年3月12日、聖フィーナは亡くなりましたが、亡骸のまわりはスミレの花が咲き芳香が満ち、亡骸がサンタ・マリア・アッスンタ教会へ運ばれる間中、町の中は教会の鐘が鳴り響き、城壁の壁はスミレが咲き乱れたと言われます。
フィレンツェからサン・ジミニャーノへの行き方
フィレンツェからはシエナ行きのバスを利用します。途中、ポッジボンジで(場合によっては、ポッジボンジとウリニャーノで2度)乗り換えます。

フィレンツェからシエナへのバス時刻表ページへフィレンツェからポッジボンジバス
Poggibonsi/ポッジョボンジ駅下車

ポッジボンジからサン・ジミニャーノへのへのバス時刻表ページへポッジポンジからサンジミニャーノバス

サン・ジミニャーノからポッジボンジへのバス時刻表ページへサンジミニャーノからポッジボンジバス

ポッジボンジからフィレンツェへのバス時刻表ページへポッジボンジからフィレンツェバス

フィレンツェのバス停:Via Santa Caterina da Siena
ポッジボンジのバス停:Piazza Giuseppe Mazzini(ポッジポンジ駅前)
サン・ジミニャーノのバス停:Viale Roma(コープ前)またはPiazzale Montemaggio(Porta San Giovanni)

ポッジボンジの連結があまりよくありませんので、シエナまで行き、シエナからサン・ジミニャーノへ行く方が便利かも知れません。

ジミニャーノへのへのバス時刻表ページへシエナからサンジミニャーノバス

シエナのバス停:Viale Tozzi

※バス時刻表のFerialiは月曜日から土曜日、Festivoは日曜日です。
※チケットはバスの中でも購入できます。
※バス停のチケット売り場は1月1日、イースター、5月1日、12月25日は休業です。

サン・ジミニャーノとシエナへ専用車(ハイヤー)行くツアーは、コチラからシエナとサンジミニャーノツアー
サン・ジミニャーノとピサへ専用車(ハイヤー)行くツアーは、コチラからピサとサンジミニャーノツアー
サン・ジミニャーノとヴォルテッラへ専用車(ハイヤー)行くツアーは、コチラからヴォルテッラとサンジミニャーノツアー
メルセデスベンツの専用車(ハイヤーNCC)で、ご宿泊ホテル発着サン・ジミニャーノとシエナを訪れるツアーです。
日本人のイタリア政府ライセンスガイドがご案内致します。

ページ
トップへ