矢印home

南トスカーナの花の祭典インフィオラータ

インフィオラータ

インフィオラータは、年に一度、「Corpus Domini 聖体の祝日(6月)に開催される花の祭典です。「花が咲いた」という言葉通り、色鮮やかな花びらを用いた絵で町の通りを飾ります。

ピティリアーノの町

最初に行われたインフィオラータの祭典は、バロック華やかなりし頃の17世紀のローマまで遡ります。1625年6月29日のローマの守護聖人である聖パオロとペトロの祝日にバティカンを花弁の絨毯で飾ったのが本格的な始まりと言われています。 その後、ローマで活躍していた芸術家により、ローマ周辺に広がっていきました。

ピティリアーノ全景

トスカーナでは、凝灰岩の町ピティリアーノとソラーノでインフィオラータが開催されます。 ツアーは、ピティリアーノとソラーノを巡ります。静かな岩の町が華やかな彩に飾られる1日です。

以上の全行程を、市認定ハイヤーNCC(運転手付き専用車)にて、イタリア政府公認ライセンスガイドであるeasyfirenze.com代表の市川朋子がご案内致します。

チェック聖体の祝日とは?

移動祝日となる聖体の祝日は、復活祭から数えて9週目の日曜日で、だいたい6月中旬に当たります。キリストの生涯の出来事を祝うのではなく、キリストが人間としての生を歩んだこと、そしてパンと葡萄酒にキリストの聖体が宿っていることを祝うお祭りで、聖体行列が行われます。聖体の祝日は、1246年にベルギーで始まりました。1263年に「ボルセナ湖の奇跡」と呼ばれる、聖体拝領の儀式(パンと葡萄酒を受け取る儀式)でパンから血が滴ったという奇跡が起こったことを受けて、1264年にウルバヌス4世により正式に認められた典礼です。

2019年は6月23日、2020年は6月14日、2021年は6月6日、2022年は6月19日です。

ツアー出発時間8時30分、到着時間18時30分を予定しております。
8:30 フィレンツェ発
11:00 ピティリアーノ着(昼食時間を含めて、3時間30分訪問)
14:30 ピティリアーノ発
15:00 ソラーノ着(1時間)
16:00 ソラーノ発
18:30 フィレンツェ着
※時間はあくまで目安です。交通渋滞の都合で多少のずれが生じることがあります。
ご宿泊先の玄関先まで送迎致します。お申し込みいただく際に、送迎先をご指定ください。
ライン
 料 金(税込み)
人数 料金(1名様)
1名様 550ユーロ
2名様 275ユーロ
3名様 190ユーロ
4名様 145ユーロ
5名様 120ユーロ
6名様 100ユーロ
→ 今日の為替レート
上記の料金は、
  • 運転手付き車代、日本人ツアーガイド代が含まれます。
  • 別途、昼食代が生じます。
  • フィレンツェ歴史地区発着です。フィレンツェ歴史地区以外の発着の場合はお問合せ下さい。