アウトレット

リチャード・ジノリ

リチャード・ジノリは、1735年創業の陶器製造会社です。1735年、政治家・実業家であったカルロ・ジノリ侯爵により、フィレンツェにて陶器の製造が始まり、1737年にはフィレンツェの隣町のセスト・フィオレンティーノへ製作所を移しました。現在、美術館、製造所、アウトレットがある場所です。当時の欧州では、陶器は「白い黄金」と呼ばれ貴重な商品でした。1896年に、ミラノの陶器会社リチャードと合併し、「リチャード・ジノリ」が生まれます。ジノリの商品は、高度な技術に詳細で美しい絵柄で有名となります。

セスト・フィオレンティーノのVia Pravese,31にある博物館にて、リチャード・ジノリの歴史を見ることのできます。アウトレットは、博物館から徒歩5分ほどのプラテーゼ通り(Via Pretese)19番にあります。La Bottegacciaと書かれた看板があります。通りに面した建物の裏側が入り口となっています。店内には、いろいろな商品が並べられています。その中で、Primo Livello(プリモ・リヴェッロ/第一品質)、Second Livello(セコンド・リヴェッロ/第二品質)、Terzo Livello( テルツォ・リヴェッロ/第三品質)に分かれています。第一品質は損傷なし、第二品質は損傷少しあり、第三品質は損傷あり、となっています。

ジノリアウトレット1ジノリアウトレット2ジノリアウトレット3

ジノリアウトレット4ジノリアウトレット5

  • 博物館への行き方

フィレンツェ、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅 バス2番線に乗車。2番線の停留所は、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅近く、マクドナルドが角にある通りPiazza della Stazione(Piazza Abudaへ続く通り)にあります。(マクドナルドを背に、駅へ続く信号を越えてすぐの停留所です)セスト・フィオレンティーノ市のVia Prateseで下車。停留所は、セスト・フィオレンティーノの町を抜けた、2本車線の通りの右手にQ8というガソリンスタンドが見えてきますが、ガソリンスタンド前が停留所です。道路の向こう側が博物館で、広い芝生の敷地の奥です。帰りは、博物館前からバス2番線でフィレンツェへ。
住所:Via Pratese, 31 Sesto Fiorentino

ジノリ博物館1ジノリ博物館2

  • アウトレットへの行き方

フィレンツェ、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅 バス2番線に乗車。2番線の停留所は、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅近く、マクドナルドが角にある通りPiazza della Stazione(Piazza Abudaへ続く通り)にあります。(マクドナルドを背に、駅へ続く信号を越えてすぐの停留所です)博物館のあるVia Prateseで下車(Q8のガソリンスタンド前)、またはひとつ手前の停留所Via Gramsciで下車。博物館からは、徒歩5分。博物館を背にVia Prateseを博物館沿いにとっても小さなロータリーを右手に行くと、松の街路樹の通りがあります。この通りViale Giulio Cesare19番がLa Botteguccia、アウトレットです。帰りは、アウトレット前からバス2番線でフィレンツェへ。
住所:Viale Giulio Cesare, 19 Sesto Fiorentino

ジノリアウトレット外観1ジノリアウトレット外観2ジノリアウトレット外観3

ジノリの地図

戻る アウトレットのページへ