フランチェジェナ街道ロマネスク教会を巡る

フランチジェナ街道は、欧州三大巡礼の道の一つです。西暦990年、イギリスはカンタベリーの大司教シジェリコがローマの聖ペトロの墓へ巡礼した道を元に生まれました。巡礼が盛んになるにつれて、巡礼の道沿いの町は次第に栄えました。ツアーは、南トスカーナを通るフランチジェナ街道沿いにあるロマネスク教会を巡ります。

まずは、サンタンティモ修道院聖堂を訪れます。フランチジェナ街道からは少し外れた、ぶどう畑に囲まれひっそりと佇むサンタンティモ修道院は、オルチャ渓谷の西にあります。私たちが訪ねることができる現在の教会は、12世紀に建造され19世紀に修復されたものです。入り口に立つと、高い天井の薄暗い堂内の奥には、東に向けて主祭壇のある後塵の窓から午前の光が差し込みとても神秘的です。イタリアのロマネスク様式の教会で後塵の周歩廊が今も残っている教会は変珍しく、周歩廊を歩いてみると、昔の巡礼者になったようです。ここは、トスカーナのパワースポットの一つです。
サンタンティモ修道院を訪問後は、ワインの里モンタルチーノを訪れます。城塞からは世界遺産オルチャ渓谷の全貌を見渡すことができ、息を飲む美しさです。昼食は、モンタルチーノの町のレストランにて召し上がっていただきます。
食後は、オルチャ渓谷をドライブしながら、サン・クイリコ・ドルチャへ向かいます。サン・クイリコ・ドルチャは、中世の時代、フランチジェナ街道の宿場町でした。町には、土地で採れた白い石を使って築かれたコッレッジャータ教会があります。そして、聖母マリア教会も小さいながら、ロマネスク様式を残した建物がとても趣があります。
サン・クイリコ・ドルチャを後に、さらにオルチャ渓谷を東へ向かうと、世界遺産の町ピエンツァへ到着です。ピエンツァは15世紀にピウス2世の理想郷として建造された町です。ルネサンス様式の町も見応えがありますが、町から少し離れたところに、11世紀頃に建造されたロマネスク様式の聖ヴィトゥスと聖モデストに捧げられたコルシニャーの教区教会まで足を伸ばします。
オルチャ渓谷を望むピエンツェの町の高台からは、かつては巡礼者や商人が徒歩で、司祭、教皇や皇帝が馬で通った道を眺め、昔に思いを馳せるのも一興でしょう。

以上の全行程を、市認定ハイヤーNCC(運転手付き専用車)にてイタリア政府公認ライセンスガイドであるeasyfirenze.com代表市川朋子がご案内致します。

ツアー出発時間8時30分、到着時間18時を予定しております。
8:30 フィレンツェ発
10:30 サンタンティモ修道院着(1時間)
11:30 サンタンティモ修道院発
11:45 モンタルチーノ着(昼食時間を含めて、2時間)
13.45 モンタルチーノ発
14:10 サン・クイリコ・ドルチャ着(50分)
15.00 サン・クイリコ・ドルチャ発
15:15 ピエンツァ着(1時間15分)
16:30 ピエンツァ発
18:00 フィレンツェ着
※フィレンツェ出発時間と各町での滞在時間は変わりませんが、各町での発着時間およびフィレンツェ帰着時間は交通事情により多少のずれが生じることがあります。
使用する車は市の公式ハイヤー免許を保有しますので、ご宿泊先の玄関先まで送迎致します。
お申し込みいただく際に、送迎先をご指定ください。
サンタンティモ修道院は宿泊も可能です(修道院付属の宿泊施設ですので、キリスト教に触れるのが目的となります)。詳しくは、お問合せ下さい。
 料 金(1名様 / 税込み)
お申込み人数 料金
(ドライバーのみ)
料金
(日本人ガイド付)
1名様 405ユーロ 490ユーロ
2名様 205ユーロ 235ユーロ
3名様 145ユーロ 165ユーロ
4名様 115ユーロ 130ユーロ
5名様 100ユーロ 110ユーロ
6名様 90ユーロ 95ユーロ
→ 今日の為替レート
上記の料金は、
  • (ドライバーのみ)運転手付き車代が含まれます。(延長時間1時間につき、30ユーロ)
  • (日本人ガイド付) 運転手付き車代、日本人ツアーガイド代が含まれます。
  • フィレンツェ歴史地区発着です。歴史地区以外の発着の場合はお問合せ下さい。
  • 1月1日、5月1日、12月31日は割増料金となります。12月25日はツアーは実施致しません。
アッシジツアーフォーム ※フォームから問合せ・申込みができない場合は、
お手数ですがメールにてお問合せ下さい。