切り売りピッツァとスムージー@シエナ

シエナ遠景

シエナへひとり旅。
いつ訪れても、その優美さに惹かれる古都である。
この魅力をじっくりとお客様にお届けできるよう、一日シエナぶらり散策のようなツアーをご提供できればとバスに乗り視察に来たのである。

バスが2階建てになっていて、吃驚!
旦那が運転する乗り慣れた車とはやはり比べ物にならないが、ある程度快適ではある。
バス特有の揺れが眠りを誘う。

ここ10年近く一人旅をしたことがない私。
かなりの緊張で町を歩く。

少しずつシエナの様子をご紹介したいと思うが、まずはずっとお伝えしたかったシエナの切り売りピッツァと、スムージーのお店について。

シエナ歴史地区内には、農協が経営しているスーパーがある。ワインの品揃えはそれほど多くないが、ジャムやトリュフクリーム、様々なお菓子など、ちょっとしたお土産も探せるようなスーパーである。商品メーカーは、スーパーだからと侮ってはいけない。ものによっては小さいながらも良質の商品を提供するメーカーのものもある。

シエナアグライア(農協スーパーの店構え)

この農協スーパーの入り口にあるパン屋「メンケッティ」。
このパン屋が提供する切り売りピッツァが、いける。ピッツァといっても、どちらかというとフォッカッチャ風で、電気オーブンで焼いているのだが、それでもとてもいい味である。

シエナスキアッチャータ

右端に写っているフォッカッチャ(スキアッチャータ)をご覧下さい。見たたけでも美味しさが伝わってくるような素晴らしいフォッカッチャ。

パスタ(クロワッサンなど、イタリア人が朝食に食べる甘いパン)もとにかく美味しい!シエナの郷土菓子「ルッチャレッリ」も「パンフォルテ」も、すべて美味しい。
たまたま食べてみたところ、パスタもピッツァもとても美味しかったので機会があればいつも行くのだが、ある日こんな張り紙が・・・。

ガンベロロッソ評価

イタリアのグルメ本を出版するガンベロ・ロッソによる、美味しいピッツェリアにピッツァ切りの数で評価する「ピッツェリア・ディタリア」という賞があるのだが、その賞の切り売りピッツァ部門で最高ランクのピッツァ切り三つを受賞したのだ!この写真は昨年のものだが、今はミシュランの星に値するのはピッツァ切りではなく、ピッツァ一切れに変わったかも?とにかく・・・。

2014年版のガンベロロッソ推奨「イタリアのピッツァ」リスト、ご興味ある方は以下をクリック下さい。
http://www.gamberorosso.it/guidapizzerieditalia/item/1019938-ecco-l-elenco-dei-premiati

ちなみに、フィレンツェも星付きの切り売りピッツァのお店があるのだ。
La Divina Pizza
Via Borgo Allegri 50R

ここは旦那が試したが、「イマイチ・・・」という返事。私は食べたことないので、一度は食べてみたい。

あと、切り売りではないきちんとしたピッツェリアでトスカーナでは以下のところが受賞。

Palazzo Pretorio – Tavarnelle Val di Pesa (FI)
(ここのピッツァ職人がフィレンツェにお店を開店。Pizzeria Santarpia 。なので、こちらのお店には最高のピッツァ職人がいなくなったのである)

確かに、ものすごーく美味しい。フィレンツェ県で一番美味しい。これは多くのフードブロガーさんも認めるところ。
でもね!フィレンツェからはちと遠いんだよね!で!経営者が感じ悪い。ピッツァと魚介類を食べれるというコンセプトなんだけどね、レストランっていうよりクラブのような夜の商売みたいな経営者とウィエイトレス達。感じ悪いっすよ・・・。素晴らしいテラスもあるのに、なんか残念。

シエナでちょっとおやつが食べたいなーとか、お昼は軽く!と思っているようでしたら、これも一案です。数席ですが、座れます。

12時から13時過ぎまでは非常に混雑していると思うので、避けられたほうがいいと思います。
カウンターの右横辺りに赤色の発券機がありますので、それで番号を取ってください。

どれも美味しそうなのでどのピッツァにしようかと迷うとは思うが、当たり前のコツをひとつ・・・。

人が少なければ、好きな味を選んで暖めてもらう。「Vorrei una fetta.  ヴォレイ ウナ フェッタ(一切れ下さい。)」と、欲しいピッツァを指差す。続いて「Puo riscaldarla per favore?プオ リスカルダルラ、ペル ファヴォーレ?(暖めてくれませんか?)」と聞けば、通常、暖めてくれる。ツワモノのイタリア人はどんだけ混んでいても暖めてもらっている・・・。

または、多少混んでいる場合。回転がいいので割りと頻繁に新しくオーブンから出たものが店頭に置かれる。暖めてくれと頼むのが気が引ける場合、味で選ぶというより、出来立てを選ぶ。

美味しいといっても、やはり熱いと更に美味しさが増す。簡単なことだが、これはピッツァ大好きのうちの旦那の作戦で、そう言われればばそうだよな、と。

そして、農協スーパーの出口にあるのがスムージー屋。どこのスムージー屋でも同じかもしれないが、好きな季節のフルーツを選べて、それらで作ってくれる。疲れたときはビタミンCが効くが、これを飲んでまたひと歩き!
ここはフルーツのシャーベットも2種類ほど作っている。私が訪れたときは、パイナップルと苺があったので、大きめのカップでお願いした。スムージーやシャーベットに不純が存在するのかどうかわからないが、店主がきちんと作っているのを知っているから安心である。

イメージ 6

スーパーの出口といっても、レジの外なのでスムージー屋だけ利用することもできる。

このお店の本店はピエンツァ。そこでは、チーズ用ジャムやジェラートも作っている。先日、ピエンツァで食べた塩キャラメルのジェラートが素晴らしいハーモニーで本当に美味しかったので、もう少し暑くなればシエナでもジェラートを売ってくれないかしらと思うのだが。

シエナで機会があれば、ぜひ!お試し下さいませ~。

パン屋 Menchetti とスムージー屋が入っている農協スーパーの住所は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Consorzio Agraio di Siena
Via Pianigiani 5
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サリンベーニ広場から、フィレンツェ行きのバス乗り場のあるグラミシ広場(Piazza Gramsci)へいく途中です♪

ブログランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願い致します。

Share on facebook
シェア
Share on twitter
ツィッター
easyfirenzelogo

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。