ブルネッロのジェラート@モンタルチーノ

モンタルチーノは標高564mの高台にそびえる町。車窓にぶどう畑を眺めながらくねった道を登りきると、町の玄関でもある1361年に建設された雄壮な城塞が私たちを迎えてくれる。

モンタルチーノ

モンタルチーノは、イタリアワインの女王「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」の産地。ゆえに、小さい町はワインショップで溢れているが、ジェラート屋も2軒ある。そのうちのひとつで「ブルネッロ」味のジェラートが食べられるのだ。

いえね、観光客向けってのはわかっているのですよ。本当にブルネッロ使ってるとも思えないし(真相は知りませんけど)。でも!好奇心というのは猫をも殺すわけで、やっぱり試してみた。ブルネッロ味のジェラート!

ブルネッロのジェラート

柔らかいので、コーンはなくカップのみ。1つ、2ユーロ。(実のところ、昨年に試したのので、古い情報で恐縮ですが・・・)

お味は、おいしかったかな。ブルネッロなのか、ってとこまではわからなかったけれど。(なんて書くと、またチャレンジしたくなってきた。相手の思うツボやね)
大人の食後のデザートという感じで、甘すぎずワインのジェラートとしては悪くないのでは?と思う。
やっぱりそれが「ブルネッロ」なんて名前をつけるのが、悩ましいところですかね。サン・ジミニャーノのジェラート屋もヴェルナッチャ味がある(ワインの値段からしても、その味からしても、ヴェルナッチャ使用だと見た)のと同様、モンタルチーノでの商売だからブルネッロと名づけて当然だとは思うが。

ジェラート屋

市長舎のあるPiazza del Popoloから続く町の目抜き通りVia Mazziniにあり、こんな看板が出ているので間違うことはないでしょう。冬期はお休み。

モンタルチーノのもう一軒のジェラート屋はコチラ。(お水も売っているし、トイレもあります)

Why Not?
Costa Garibaldi, 7, 53024 Montalcino

ブログランキンに参加しています。よろしければ応援クリックお願いいたします。
Share on facebook
シェア
Share on twitter
ツィッター

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノワイナリー ツアー

ツアー料金はお申込み人数で異なります。2名様以外の場合は、ツアーページをご覧いただくか、お問合せください。 別途、昼食代、ワイナリー試飲代が生じます。

easyfirenzelogo