ルッカのドゥオモ

電車でルッカへ。自動券売機ができてからチケットを買うのが本当に楽になった。 自動券売機は日本人なら、あまり戸惑わずに購入できると思う。ごく簡単に説明すると・・・。 1)言語を選択。(画面を押すと『ひったくりに注意。鞄に注意』という音声メッセージが流れる。) 2)到着駅(行き先)を選ぶ。 ローマやピサなどの主要な駅名がリストになって現れるが、ルッカLUCCAのようなマイナー駅の場合はリストにないのではアルファベットを入れて選択。 出発駅は、基本はチケットを購入する駅が出発駅と設定されているが、異なる場合は別の出発駅を選ぶ。出発駅がチケット購入駅としたら、最初の画面で選ぶのは到着駅(行き先)。 3)乗車日の日時を選ぶ。時間は、14時以降、18時以降、とか大まか。 4)枚数を選ぶ。 5)購入。 6)現金かカードかを選ぶ。 寄付をするか?と繰り返し聞かれるのが面倒である。何の寄付や?地震か? 現金またはカードを挿入する際には緑色のボタンが点滅してどの挿入口か教えてくれるのは、ありがたい。 チケット こんなチケットどす。昔は普通列車も1等車2等車があった気がしたが、今は2等車のみ。 駅の刻印機 指定席のない電車のチケットは必ず刻印を忘れないでくださいね。ホームへ入る柱に刻印機がある。チケットを差し込んで、左側にずらすと良い。 チケットは、乗車日として選択した日のみ有効。そして、刻印を押してから4時間のみ有効となる。普通電車のオンライン購入チケットの場合、選択した時間の電車か、それ以降4時間内まで有効。遅い時間は4時間まで大丈夫だが、早い時間の電車には乗れない。 1時間30分ほどで、ルッカに到着。2階建の電車で驚いた。行楽気分 電車の旅は旅情があっていいものだが!帰りは1時間30分電車が遅れたがな! ルッカのドゥオモファザード ルッカでまずは、ドゥオモ・聖マルティーノ大聖堂を見学。ファザードは、3度目の改築となる12世紀のものでロマネスク様式である。非対称なものは悪魔の仕業と考えられてきた当時のキリスト教の世界で、ファザードが非対称なのが珍しい ファザード上部の柱が特徴的で美しいのが、ルッカのロマネスク様式である。ピサも同じスタイルだが、ルッカの柱の方がカラフルである。模様がくるくると柱を3度回っているのもある。三位一体を意味するのだろう。 細かい高度な作業は、『コマチーニの師匠たち』と呼ばれるコモ湖周辺ロンバルディアの石工職人による。 ルッカドゥオモのファザード彫刻 聖マルティーノの話から、12ヶ月の仕事、黄道12星座など、素晴らしい彫刻がファザードの柱廊を飾る。 ルッカドゥオモファザードのルネッタ 聖レゴロの扉のルネッタは聖レゴロの殉教。体を曲げて斬首される聖レゴロが、ルネッタのカーブに合っているのが見事。13世紀初頭の作品とは思えない新しさがある。 ラビリント 入り口の柱には、迷路が・・・。教会にある迷路は、フランスのシャルトル大聖堂とラヴェンナのサンヴィターレ聖堂、フラジノーネの聖フランチェスコ教会、ルッカのドゥオモの4箇所だけだそうだ。迷路は右が入り口で、下が出口となる。迷路は人生の道を意味するのか。迷路の横には『アリアドネーの糸(=信仰?)なしでは出ることができない』と書かれている。 ルッカのドゥオモ内部 内部は14、15世紀の改築された。想像以上に、素敵である。 ルッカのドゥオモ床 美しい床細工はこの1枚だけだが、ソロモン王の裁きが描かれている。 ティントレット最後の晩餐 ティントレットによる『最後の晩餐』うーん。食卓の位置が斬新!手前の授乳している女性も・・・。この絵は、移動しながら見ると面白い。 イラリアデルカレットの墓碑 イラリア・デル・カレットの記念碑。1406年ヤコポ・デッラ・クエルチャ作。イラリアは15世紀のルッカで僭主であたパオロ・グイニージの2番目の妻。2人目を出産の際、26歳の若さで死去した。パオロは4度結婚したが、彼女だけに記念碑を残した。一番愛したのが、彼女なのだろうか。足元の犬がイラリアが亡くなったことを知らずに、彼女の愛撫を忠実に待っているようで切ない。 ジャンボローニャキリスト像 ジャンボローニャのキリスト像。あ~、たくましいわ♪ これに加えて、忘れてはならなのが『聖なるお顔・ヴォルトサント』。ルッカのお宝だが写真禁止なので説明は割愛するが、ルッカのドゥオモもなかなかに見どころが多い。 フィレンツェから足を伸ばしてどこへ行こう?田舎の村は素敵だけど、この時期はレストランもお店も閉まって寂しいし・・・と考えていらっしゃるならば、ルッカがオススメです♪

ブログランキングに参加しています。よろしければ、応援クリックお願い致します。

Share on facebook
シェア
Share on twitter
ツィッター

悪魔の橋とルッカ・ピサツアーお問合せ

easyfirenzelogo

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。