丘陵地を彩る新緑を求めて

丘陵地
シエナを越えて、さらに南へ進む。しばらく行くと、クレテ・セネージと呼ばれる地域へ到着する。クレテとは粘土、セネージはシエナの。粘土状のシエナの大地とはあまり美しいイメージが湧かないが、粘土状の痩せた土地ではどうしようもないと植えられた麦と牧草で、クレテ・セネージの5月は新緑で覆われる。

緑の丘陵地

うねる大地を緑が包み込む。どこまでも、どこまでも。

丘陵地と糸杉

緑の絨毯のそちこちに糸杉が登場しては、平凡になりそうな丘陵地を無二なものにしてくれる。

丘陵地と青空

天気に恵まれたこの日は、はっきりとした輪郭の雲が青い空に浮かんでいる。緑の上に落ちた雲の影を追う。雲が風に押されてゆっくりと動いていくのがわかる。時々曇る麦畑が、波打つように揺れている。

花

春になるとそこら中に咲くセイヨウサンザシも、見事な香りを放っている。セイヨウサンザシは、白ワインの香りの一つにあげられる花でもある。

丘陵地にさす光

午前遅くに少し曇ってきた。雲の合間から差す光を緑の大地が受け止めて、とても美しい。

丘陵地と家

私のお気に入りの家。トスカーナには、絵になる家が幾つかある。普通の農家であるが、人々が写真を撮りたくなるような家に住んでいるって、どんな気持ちだろう?自慢でもあり、鬱陶しくもあり?大地と人間との素晴らしいコラボレーション!

ブログランキンに参加しています。よろしければ応援クリックお願いいたします。
Share on facebook
シェア
Share on twitter
ツィッター

クレテ・セネージとオルチャ渓谷ツアー

ツアー料金はお申込み人数で異なります。2名様以外の場合は、ツアーページをご覧いただくか、お問合せください。 別途、昼食代、施設訪問代(任意)が生じます。

easyfirenzelogo