7月のオルチャ渓谷

7月のオルチャ渓谷は、黄金色。重たそうに頭を垂れた黄金色の小麦が太陽の光に眩しい季節です。青空の下、重なる丘陵地にカーブをなして続く砂利道を、麦藁帽子をかぶって歩いて行きたくなる、そんな季節です。

ひまわりアップ

ひまわりの季節

向日葵の季節!6月3週目に向日葵が見れればというリクエストをいただいたので、ちょっとドキドキで迎えたツアー日であった。というのも、7月であれば問題なくどこかで咲いているが、6月3週目となると、その年の季節の成り行きによる […]

7月のひまわり

7月のオルチャ渓谷

     7月のトスカーナ 小麦が刈られた大地が黄金色となり 向日葵が咲く 丘の斜面一杯に 太陽に向かって今を精一杯 謳歌するように 太陽を浴びて 葡萄は紫に色づき始める 7月のトスカーナ ブログランキンに参加しています […]

紫陽花テラス

移りゆく色

季節とともに、自然が織り成す色彩の組み合わせ。 今日と明日では変化がなくとも、明後日になると変わってしまう。 そんな儚げな移ろいを見せる紫陽花。 咲ききった姿も、美しい。 ピエンツァからアグリツーリズモへ行く途中、溢れる […]

乾草ロール

夏の一日

6月の初めの青麦も、7月にはまぶしいほどの金色に。 小麦畑に作られる模様は、機械が入ったあとなのだろうか? それとも、自然の模様??砂漠のようにも見える。見渡す限りの黄金色に輝く小麦畑。 丘上に見える町はピエンツァ。緑と […]

ゼラニウム壁

花盛り

一昨日は あの山越えつ 花盛り 私の祖父は書道の師である。祖父の家には、額に入れられた彼の作品がたくさん飾られているが、その中で私が一番好きなのが、向井去来の上の詩が書かれた作品である。 桜を詠った詩だろうが、トスカーナ […]