トスカーナ

乾草ロール

夏の一日

6月の初めの青麦も、7月にはまぶしいほどの金色に。 小麦畑に作られる模様は、機械が入ったあとなのだろうか? それとも、自然の模様??砂漠のようにも見える。見渡す限りの黄金色に輝く小麦畑。 丘上に見える町はピエンツァ。緑と […]

ゼラニウム壁

花盛り

一昨日は あの山越えつ 花盛り 私の祖父は書道の師である。祖父の家には、額に入れられた彼の作品がたくさん飾られているが、その中で私が一番好きなのが、向井去来の上の詩が書かれた作品である。 桜を詠った詩だろうが、トスカーナ […]

オルチャ渓谷の小麦

自然を探す旅

麦畑を風が渡る。あたり一面に広がる麦穂が揺れる様は、緑の海原のよう。 畑の中に飛び込み、大の字になって空を見上げたらどんなに気持ちよかろう。 いつの間にか、雲の形が「夏」を感じさせる。夏はすぐそこまで。 実は私、今まで麦 […]

秘密の花園

トスカーナの田舎町にある薔薇園をのぞいてみよう。 花園へ迷い込んだ、なんていうにはあまりにも小さすぎる庭園だが、薫風に香る花園にて、のんびりとした午後のひとときを読書でもしながら過ごせたら、とても贅沢な時間となろう。 ( […]

ジェラート数々

サンジミニャーノでジェラートを

サン・ジミニャーノの町を囲む城壁の門を一歩くぐると、目の前に別世界が広がる。 春になり、観光客が増え賑わう町はテーマパークのようにも見えるが、人通りの少ない路地に入ると、歴史の重みを感じる落ち着いた町並みが私たちの想像力 […]

道

初秋のオルチャ渓谷

9月にはいり、急に涼しくなったイタリア。 秋きぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる 夏の終わりにはいつも実感しながらこの歌が思い出されるのだが、 今年は、ふと吹く風にどこかしら秋の気配というよりは、「今 […]