ラヴェンナ

モザイクの町ラヴェンナ。世界遺産のラヴェンナ初期キリスト教建築群サン・ヴィターレ聖堂、ガッラ・プラチーディア廟堂、アリウス派洗礼堂、大聖堂付属(正教会)洗礼堂、サンタポリナーレ・ヌオーヴォ聖堂、大司教館礼拝堂、サンタポリナーレ・イン・クラッセ聖堂

千年を思う@ラヴェンナ

初夏を思わせる日に、ラヴェンナを訪れた。世界で一番美しい初期キリスト教時代のモザイクを見るために。1996年に世界遺産に登録された8つの建物の中、ラヴェンナツアーではモザイクで飾られた教会施設7つを見学する。これでラヴェ […]

ガッラ・プラチディア

瞑想ラヴェンナ

フィレンツェに芸術があり、ヴェネチアに夢があり、ローマには栄光がある。 レンガの洞の中に清らかな瞑想の水が流れるのが、ラヴェンナである。 (Andre’ Frossrad) ガッラ・プラチディア霊廟に足を踏み […]

ガッラ・プラチディア

ラヴェンナのキリスト

ラヴェンナはモザイクの町である。5世紀から6世紀に、西ローマ帝国の首都、東ゴート王国の首都、東ローマ帝国の総督府となり、栄華を極めた時代に生まれたラヴェンナのモザイク芸術は、世界最高峰と言える。 ローマやビザンティンでも […]