9月10月の旬!収穫を迎える葡萄畑

ぶどう

葡萄を収穫して醸造施設に運ぶまで、その年のワインの出来ついて良し悪しを決めることはできません。葡萄の収穫が始まる9月10月がワイナリーにとって1年で一番忙しく、また緊張する季節の到来です。しっかりと実が詰まった葡萄は、一房ずつ手作業で収穫され、発酵のために醸造施設に運ばれます。この時期に訪れると、運がよければ収穫された葡萄が施設に届くのを見ることができます。ワインになる葡萄ってどんな味?とちょっと味見もしてみたりして・・・。そして、葡萄畑の黄葉が始まり、見渡す限りの黄金色の畑の美しさは何よりも綺麗です。

ひまわり2
畑から運ばれた葡萄が、除梗破砕機へ

ひまわり2
綺麗に茎(果梗)だけが取り除かれます。

ひまわり2
アルコールを作る第一次発酵が終わって、皮はソフトプレス機に

ひまわり2
霧の中の葡萄畑

ひまわり2
見事した黄葉ぶどう畑の向こうに、ロマネスク様式のサンタ・アンティモ修道院が見えています。