世界遺産・チンクエテッレとポルトヴェネレツアー

世界遺産に指定された地中海を望む美しい村落チンクエテッレとポルトヴェネレを巡るプライベートツアーです。

チンクエテッレは、リグリア州の海岸沿いに並ぶ5つ(チンクエ)の村(大地・テッレ)を指します。何世紀もの間に造りあげられた、人と自然が共存する独特の美しい景観を称え、「チンクエテッレとポルトヴェネレおよびその小島群」は1997年に世界遺産に指定されました。

チンクエテッレを囲む海は国の保護海域であり、陸地は国立公園に指定されていることから、チンクエテッレの自然の美しさを物語ります。

ツアーは車にてフィレンツェを出発し、大理石の山で有名なマッサ・カッラーラを車窓に眺め、約2時間30分でチンクエテッレの最初の村リオマッジョーレへ到着します。リオマッジョーレを見学後、海岸沿いの散歩道「愛の小道」を散策しながら隣村マナローラへ移動します。マナローラにてお好きなレストランで昼食を召し上がっていただきます。そして、電車で3つ目の村、ヴェルナッツァへ。霧の濃い日にも遠方から自分の家がわかるように塗られた色とりどりの家々、岩崖に作られたワイン用ぶどう畑に檸檬の木、岩壁に打ち上げる白い波と青い海は、美しく調和してひとつの絵物語のようです。

線

check一つ目の村リオマッジョーレと二つ目の村マナローラを結ぶ「愛の小道」は現在のところ、修復中のため通行不可です。(2017年9月現在) しかし、マナローラ村で「愛の小道」に似た絶壁沿いの遊歩道があります。

マナローラ遊歩道

左の写真の散策道は坂を上がりませんが(写真撮影時間なしで5分から10分)、右の写真の道は坂を上がって葡萄畑の間を歩きます(写真撮影時間なしで20分から30分)。右の写真の場所を散策されたい方は、その旨お伝え下さい。ご案内致します。

線

ヴェルナッツァを後に電車にてラ・スペッツィアへ移動し、そこから車で港町ポルトヴェネレへ向かいます。岬に建てられた教会や色とりどりの美しい町並み、海を見下ろす城・・・忘れ得ぬ景色に出会うことでしょう。

以上の全行程を、フィレンツェ市認定ツアーガイドであるeasyfirenze.com代表市川朋子がご案内致します。

○チンクエテッレの3つの村は、電車と徒歩で移動します。坂道が多いですので、歩きやすい靴でお越しください。

ツアー出発時間8時15分、到着時間18時45分を予定しております。
8:15 フィレンツェ発
11:00 リオマッジョーレ着(約30分訪問)
11:30 リオマッジョーレ発
11:30-12:00 「愛の小道」散策(約30分)
12:00 マナローラ着(昼食時間を含めて、約1時間20分訪問)
13;25 マナローラ発(電車にて移動)
13:42 ヴェルナッツァ着(約40分訪問)
14:25 ヴェルナッツァ発
(ラ・スペッツィアまで電車、そして車で移動)
15:30 ポルトヴェネレ着(約1時間訪問)
16:30 ポルトヴェネレ発
18:45 フィレンツェ着
※時間はあくまで目安です。交通渋滞の都合で多少のずれが生じることがあります。
基本プランは、チンクエテッレの中でも見ごたえのある3つの村(リオマッジョーレ、マナローラ、ヴェルナッツァ)とポルトヴェネレを訪問します。
チンクエテッレとポルトヴェネレを船で巡るツアーはコチラから矢印
ご宿泊先の玄関先まで送迎致します。お申し込みいただく際に、送迎先をご指定ください。
ライン
 料 金(税込み)
人数 料金(1名様)
1名様 585ユーロ
2名様 290ユーロ
3名様 200ユーロ
4名様 155ユーロ
5名様 130ユーロ
6名様 110ユーロ
→ 今日の為替レート
上記の料金は、
  • 運転手付き車代、日本人ツアーガイド代が含まれます。
  • 別途、電車代と『愛の小道通行料』が生じます。
  • 昼食代、施設入場代は含みません。
  • 1月1日、8月15日は割り増し料金となります。
    ただし、宿泊を含むツアーに組み入れた場合は追加料金は生じません。
  • 12月25日はツアーは実施されません。
  • フィレンツェ歴史地区発着です。歴史地区以外の発着の場合はお問合せ下さい。
チンクエテッレツアーフォーム ※フォームから問合せ・申込みができない場合は、
お手数ですがメールにてお問合せ下さい