12月の旬!クリスマス気分を味わおう

トリュフ

イタリアは伝統的に、12月8日の聖母マリア様が母アンナの胎内に宿った日である「無原罪の御宿りの日」からクリスマスの飾り付けが始まります。夏が過ぎ秋の収穫祭を終えると、田舎町はひと時の静けさを取り戻します。そして、また12月はクリスマスへ向けて賑わいを取り戻します。

其々の町で、趣向を凝らした町の飾り付けが見られますが、アッシジのプレゼーピオは見所のひとつです。イタリアのクリスマスの飾りつけは、クリスマスツリーはもちろん、キリストの生誕の場面を再現した人形プレゼーピオも多くの町で見られます。特に、プレゼーピオはアッシジの聖フランチェスコが生み出したと言われています。そのためクリスマスシーズンのアッシジの町はイタリア各地の、また世界各地のプレゼーピオを見ることができるのです。12月のアッシジの町が、キリスト生誕の日というキリスト教にとってとても大切な行事を町全体で祝う様子は、格別です。

プレゼーピオ

プレゼーピオ

プレゼーピオ

また、トスカーナの田舎町もクリスマスの飾りつけでは負けていません。オルチャ渓谷の小さな町ピエンツァも、この時期は小さいながらとても素朴で愛らしいクリスマス仕様へ姿を変えます。今年のオルチャ渓谷は、例年よりも早く小麦を植えた様子で、低く差す光に淡い緑に輝くオルチャの谷は、絶景です。

オルチャ渓谷とピエンツァを楽しむ旅は・・・。

オルチャ渓谷ツアー矢印
ワイナリー1軒とオルチャ渓谷(モンタルチーノとピエンツァ)ツアー矢印
(ワイナリーは12月24日25日26日31日はお休みです。それ以外は、お問合せ下さい。)

ピエンツァ

ピエンツァ

ピエンツァ